高速デビューしてみた

さて、そろそろ高速道路も体験しておいた方が良いよ、と周囲から勧められていた私。

仕事に買い物にビラーゴでうろうろするのがすっかり楽しくなっている今日この頃、
一度走っておけば速度に対する恐怖心が無くなるし下道よりもよほど安全だよ、ということなので
この週末あたりにちっと挑戦してみようかなぁ・・・。 と思っていたら、
『H氏のFZ400のガソリンタンクを、パーツ交換するために中身を減らす』 というのを理由に、
プチツーリング企画がH氏とM氏から提案されました。

いや~、願ったり叶ったり! ありがたやありがたや~。
・・・ってか、こんな初心者を一人で行かせるのが超コワイからってだけ・・・?

ヤダ~そうそう、なんたってね奥さん!
四輪の普通免許すら持っていなかった私にとっては、正真正銘
生まれて初めての高速道路自走なわけですよ。



ちなみに千葉在住のH氏は、私と同じ昨年12月のはじめにバイクの免許を取得したばかりですが、そのまま大型まで取ってしまい、最近の移動手段はスーツで出なきゃいけない時以外は専らバイクにしている模様。 M氏にバイクのメンテをしてもらうという目的もあって、マメに顔を出してくれます。
もともと普免を持っているので、これまで四輪で通っていた千葉・東京間コースでも二輪走行を重ねており、バイクde高速道路にもすっかり慣れています。 いいなぁ~。何でも習得が早くて、うらやますぃ。

さらに、整備士の資格も持つM氏は、もともとレースやってた人だし。
そういや我々の母校には珍しく、高校のときから乗ってた数少ないひとりだったねぇ。


うわ~、こんな船頭と後見がいてくれるなら、初めての高速でも安心して走れますですよ。
自分にはもったいないほどの環境ですが、センパイ宜しくお願いしま~ス。


と、そんなわけで日曜のお昼過ぎから 『高速道路プチツーリングの旅』 がスタート。
私が初高速走行であることを考慮し、都内北区からスタートしてとりあえず東北自動車道で加須まで行くことにしました。 お約束通り料金所で多少モタつくも、特にトラブルらしきものはなく、ややゆっくり目ではあったがパーキングまで順調に走行。 着いてみると時間にも私にも思いのほか余裕があったので、結局そのまま佐野まで走って佐野ラーメンを食べることにしました。


佐野のIC出口が異常に混雑していたが、バイクなので脇をスルー。 バイクっていいなと思う瞬間ね。
んでもって、ほどなく 『精養軒』 に到着~。 ・・・ってか朝メシ食ってこなかったよ、ハラ減った~
あ、ちなみにワタクシ、それまで佐野ラーメンというものがあることすら知らず。(汁
前知識なしで、のこのこ先導について行っただけなのだが、ここ結構有名なのね。知りませんでした。

 『精養軒』 


どれどれ、メニューを・・・・   ん? なんかやたらカツがおいしそうなんですけど?
っと、空腹の勢いで、ついラーメンとカツのセットを注文する。
てか、いまお店のサイトを見たら、ちゃんと 『とんかつラーメン精養軒』 って書いてあった。 もともと豚カツ屋なのねw

そして、待望の佐野ラーメン&カツ がやってきました。 陽気な小春日和とはいえ、なんだかんだでまだ1月、2月です。 風を切って走ってきた身にラーメンは実にありがたい。
どれどれ。 ずずずーーーーーーーー

・・・うまいっ。 
そうそう、ずっとこういうラーメンが食べたかったのよ~。 正しいラーメンっていうのかな。 澄んだスープが効いたごくシンプルな味のやつ。 最近少ないよね。


なんかさ、都内で普通のラーメン食べようと思ったら、意外に食べられるところがなくて苦労するのよね。 あのね、いつも思うんだけど
別に小じゃれたものが食いたいわけじゃないんだよ! 
そういうのラーメンに要求してないから!!




いやいや、精養軒さんは豚カツ屋だけあってカツもうまかったし、大変満足しました。
腹も満たされたところでなぜかモスバーガーの上手な食べ方の話になり、ああでもないこうでもないをやった挙句、こうなったら実際に検証しようではないかと、復路はまず羽生のパーキングへ。


そしてH氏が問題の 『モスバーガー』 を1個、ゲットしに店内へ向かった。 
・・・と、何を思ったのか、 『羽生バーガー』 なるものまで購入して戻ってきた。


どうやら限定の文句に抗えなかったようですが、ついさっき我々は、
ラーメン(しかも豚カツセット)を食してきたばかりですよ?


まあ、3人で2個だからいいか・・・ ゲフ
結局モスバーガー問題に結論は出なかったのだが、うまければいいってことにする。


その後は、距離を稼ぐためにパーキングを中継しつつ芝浦方面まで回り、夜景を横目に見ながら首都高を走ってぐるっと回って北区のスタート地点まで戻って来ました。 延べ走行約200Km。 風圧をもろに受けるから思った以上に体力消耗してましたが、楽しかったなぁ。


しかしまあバイクってやつは、やることなすこと何もかもはじめてのことばっかりだから緊張はするんだけども、もうね、料金所でおたおたするのさえも楽しかったよ。 『おお、これがウワサに聞いてたあれか!』 みたいな。
でもつくづく、自転車も歩行者も信号も無い整備された道路がいかに快適かということが実感できました。 逆走してくるチャリンコや予想もつかないところから渡ろうとするお年寄りがいないというだけで、安心感が格段に違う。 障害物が無いてすばらしい。こりゃ確かに気持ちいい! あの暢気なビラーゴで100km/hって、すっごい頑張らないといけないのかと思っていたけど、どうしてどうして。 なかなか調子よく走れるもんですなぁ。 ・・・今度ひとりで、簡単な高速ルートに挑戦してみよう。


・・・あ、今回は全編にわたり写真撮るのを忘れてた。(笑
後でM氏が撮っていた動画のショットをもらえるように頼んでみよっと。
[PR]
by midori_design | 2010-02-01 20:40 | バイクでGO! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。