じゃじゃ馬どうし

さて早いもので、わが愛車のビラーゴ400こと
YAMAHA XV400が私のとこに来てから三ヵ月が経った。

まぁ早い話、バイクはおろか四輪自動車の車種ですらろくすっぽ知らぬ三十路女の
『ズブの素人が乗りたいバイクのイメージ』 だけでこいつに辿り着いちゃったわけだが、
これがViragoの名に恥じず(?)、なかなかに手のかかる娘だったりする。
そもそもが古いから、新車と違ってトラブルなしってワケにはいかないんだけどね。
買う前は何しろ、素人のイメージだけなもんだからそんなことまで全く想像できてないわけで。





ビラーゴの電装系が弱いということは良く知られているようですが、
どうやらうちの子はリザーブが効いていなかったらしく、ガソリンメーターも付いていないため、
まず納車から数日後に、公道で練習コース走行中にいきなりガス欠w
燃料タンクも燃料ポンプもどっちも怪しいってことで、
納車直後の年末年始はタンクの錆び取りとコーティングに結構な時間がかかりました。

そして公道にも慣れて来た納車1ヶ月目頃、
信号などで停止しようとするとエンジンが落ちる、または落ちかける症状が出る。
アイドルが低すぎるのかな?と思ったが、
どうにもエンジンがあたたまった時にその症状が出ることに気づく。

同時に、信号停止状態から発進する再、アクセルを開けてもなかなか回転が上がってこず、
だらだら進んだと思ったら突然回りだし、『バウン』って前に出ちゃう症状が出るようになった。
発進直後に片肺が死んでる模様。
直進ならまだいいんだけど、曲がる時怖いっつーのw

そしてある夜中、M氏・H氏と共に探索に出かけた荒川の川っ端でそいつが発症。
ん?なんか怪しげな音が?と思ったらどんどん出力が低下し、ついにエンジンストップ。
その後、だましだましでなんとかエンジンがかかったので、今のうちにと
メカニックM氏のCBとバイクをチェンジして事務所へ帰還。

プラグも交換し、怪しいとにらんだキャブをあけてひと通りメンテナンスしてもらうも、
完全停止することはないが症状が出ること自体は特に変わらず。
2月に入ってもエンジンがあたたまってくる度その症状は頻発したが、慣れとは恐ろしい。
私にとってそう大きな問題では無くなったw





っと思ったら、2月12日、朝一番のバイク便助っ人に向かう途中で
事務所出発直後から早くもエンスト頻発、その後完全停止。


なんですとーーーーーー!!!


結局10分近く立ち往生した後、なぜか復帰。


やっと動いたー、と思ったら、その400m程先の交差点を超えた坂途中で、
前方左手を同じ進行方向に走るおばあちゃんの自転車が、何を思ったか突如90度方向転換!?
私の前方、横断歩道も信号も無いところを何の迷いもなく一気に横断して来ました。


あぶねえ!!!!


・・・幸い、坂途中でさほどスピードも出ていなかったのでぶつかりはしませんでしたが、
それでも四輪と違って、急にブレーキ踏んだらバイクは転倒します。
あーやったな、と思った瞬間、いとも簡単に地面に投げ出されました。

軽いスリ傷と打撲で済んだけど、その日一日、やたら待たされる病院と
警察での事故処理とで、ほとんど仕事になりませんでした。
ぶつかってないので誘引事故として処理されましたが、いやシャレになりません。
もしも、もう少しスピードが出ていたらと思うとゾッとします。

自動車より小さいったってバイクも200kg。十分重いし、それに四輪とは構造が違います。
バイクはボンネットみたいなクッションきかないし、ぶつかったらケガじゃ済まない。
自動車より小さいから、バイクが実際より遠くにいるように錯覚する人も多いみたいです。

お年寄りの皆さん、いやお年寄りじゃなくても、横断歩道のない道路の横断を甘く見ると危険ですよ!!
無理して渡って無用な事故に合わないように、くれぐれも気をつけてくださいねー。



・・・・・あ、これはビラーゴの不調のせいでも何でもないけどね。 



さて、その後5日ほどで修理から戻ってきたビラーゴちゃんですが、M氏が念のためにとキャブをあけて、こんどは徹底的に大掃除してくれました。 しかし改めて徹底分解してみると交換が必要なパーツも多く、リストアップしてネットで注文。

数日後、パーツが届いて再びメンテ待ち。
とはいえ、先日の徹底掃除と調整が良かったのか、ここのところ若干調子がいいかも。
落ちなくなったし、エンジン加熱後の立ち上がりの悪さも滅多にないし。



・・・・・・・・・・と、思っていた矢先の昨日、
信号停止から発進しようとした途端にエンジン停止。復帰もしないという状態に。
(゚Д゚)ハァ?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




・・・で、またしてもこんなカンジなわけですが。
エンジンかからなくなったのが事務所の近くでホントによかった。。。

d0033422_221544.jpg


まーったく、一筋縄じゃいかないのは飼い主に似たかねぇ。


・・・それでも、どういうわけかかわいいんだなぁ、このじゃじゃ馬。
ここだけみるとまるでトラブルしか無いみたいに見えるけどw、実際楽しんでるんですよ。
バイクに乗るようになって初めて知った楽しいことって、あるからねー。


だから早く元気に走っておくれー、じゃじゃ馬同士陽気にやっていこうぜ。


(あ、でもM氏には面倒かけっぱなしですまそん。。。orz)
[PR]
by midori_design | 2010-03-25 02:07 | バイクでGO! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。