バイクに乗ると知らない人から(ry 番外3  『助っ人』

皆さん御存知の通り、バイクの免許取得には路上教習がない。
晴れて免許を取ったからと言って、すぐにバイクで出かけようとしても
なかなか思うようにはいかないのが現実。

免許取りたての人が実際に路上で重量180kgほどのバイクに乗ってみると、
道路脇のちょっとした傾斜や、歩道を横切ったり駐車場に入れる際の段差、
バイクを降りて押したりバックしたりなどの取り回しが、実は慣れるまで結構怖い。

バイクの取り回しにはある程度の力が必要であるとは言え、
それよりももっと重要なのは、ちょっとしたコツとバランス感覚だったりする。
私はさほどか弱い方ではないが・・・ いや、女性としてはかなり力がある方だが、
バイクさばきの感覚が身につくまでは、たかが自宅を出るにも苦労したものでした。





前置き長すぎた。


私が免許を取得して2週間ほど経った頃だろうか。
S氏とM氏と私の3人で、バイク用品店に買い物に行くことになった。
ビラーゴ納車前だったので、私は現在も代車として乗っているCB400で行くことに。

しかし、これがまたきちんと整備する前の状態だったもんで、特にギアの調子は宜しくなく、免許取りたてホヤホヤの初心者には恐ろしく扱いにくいシロモノでして。
店につくまで、ギアチェンジがぎこちなくかなり怪しい運転に。(笑)

なんとか無事に到着はしたものの、あまりにも怖かったので、
帰りは練習で乗り慣れていたM氏のCBとチェンジしてもらうことにした。

さて、S氏とM氏はちゃっちゃとバイクに跨り、そのままずるずると後退して方向チェンジ。


私 『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』


  『あのね、私それできないの。両足そこまでつかないから。』


バイクとは、そもそもが跨って両足のつま先が着く程度で適性なのだが、そこは初心者。
駐車場は舗装されていない地面で、細かな砂利があってちょっと滑る感じ。
今の私ならば、同じ条件・同じバイクで跨ったままの後退ができると確信しているし、
左手でハンドル・右手でシート後部を支えて後退することもできる。
だが、当時の私には恐ろしくて、両手でハンドルを持って後退することしかできなかった。(笑)

なんせ慣れていないもんだから、手押しで後退するのも恐ろしくトロい。
バランスを崩すのが怖いので後ろを見たまま押すという事ができず、
前を向いたままソロソロと後退させていたら、何故か突然バイクが軽くなった。


 『お?????』


振り返ると、隣にバイクを止めていた見ず知らずのおにーさんが、
タンデムシートのベルトを掴んで私のバイクを引いてくれておりましたとさ。
めでたしめでたし。


まあ私にとっては、何でも一人でやらせて覚えさせる方針の
S氏とM氏の愛の指導(笑)だったわけだが、
おにーさん私があまりにもモタモタしていたんで、見かねたんだね。
いや、正直すまんかったw


ありがとうおにーさん。
いまではすっかり一人で後退できるし、雨の日にバイク乗るのも平気になったよw
[PR]
by midori_design | 2010-05-08 23:59 | バイクでGO!