新・日本気候

まあノリでつけたんで、深読みされてもタイトルにこれといった意味はないわけだが、
要はバイクに乗っていると気候をモロに体感する、って話です。

冬は阿呆のように寒く、夏は死ぬほど暑い。
しかも、先日めでたく復活したビラーゴちゃんのエンジンは何といっても空冷なので、晴れた日中に
信号待ちで停止しようものなら、暑いとか暑くないとかもうね、火傷するっちゅうの、ってくらいですわ。
まあそんなのも全部ひっくるめて、バイクで走るってこと自体が楽しいんだけどね。

そして今日。 もちろん江戸は梅雨まっただ中。

日中かろうじて保った曇り空から、突如襲った雨は文字通りの 『驟雨』。
束の間の土砂降りはまさしく、熱帯を思わせる狂ったような雨。
当たると痛い。 粒というより、水流のように空から落ちてくる。

もちろん、そんな時に限ってバイクで走行中の私。



一瞬でバイクごと風呂に入ったみたいになったわ。
[PR]
by midori_design | 2010-06-28 21:55 | バイクでGO!