ガス欠芋 2

昨年の夏のことだった。
その日は朝から走っていて、リザーブに入ったため昼前に一度ガソリンスタンドに寄っていた。
午後からまた走ることになり、客先で荷物を受け取り走り始めて暫くの後。

どうもビラーゴの調子がおかしい。
突然エンジンがパワーダウンし、止まりそうになってきたので左に寄る。

ん? どした?

と思っているうちに、あっという間にそのまま停止。
セルを回してもかからない。


何が原因か分からなかったので、とりあえずキルスイッチのON、OFFを繰り返してみたり
リザーブのON、OFFを何度かやってみた。
10分くらい放置して再度セルを回すと幸運にもエンジンがかかったので、届け先へと再び急ぐ。

そこで私は、なぜエンジンがかかったのかということに当然気付くべきだった。

しかし、私の中に直前に給油したという意識が強く働いていたために、
納車間もない頃の不調と同じような事態か或いは別の何かが起こったのかと思い、
深く考えもせず、先ほどONのままにしていたリザーブを走行中に切ってしまった。


暫くの後、ビラーゴ再び停止。


・・・あり?


しかし悩んでいる時間は無いので救援を頼み、まもなくM氏が到着。

キルスイッチやリザーブのON、OFFを切り替えたり、タンクの蓋を一度開けて閉めなおしたり、
10分ほど様子を見てもらっていると、再びエンジンが始動した。

だが、その時点ではまだはっきりした原因がわかっていなかったため、
大事を取って荷物はM氏に引継ぎ、自分は引き返せる所まで引き返すことに。


その後、荷物を届け終えたM氏から
電話でいろいろとバイクが止まった時の状況を聞かれて、ハッと思い当たることが。


急いで昼前に給油した時のクレジットカードのレシートを見てみると、給油量は

3リットルちょっと。



ビラーゴのタンク形状のせいだと思うが、
あまりガソリンを勢い良く注ぐとガソリンが下に落ちるのが追いつかず、
タンクから溢れそうになりやすいというのがある。
どうやら、スタンドのオッサンがそれを満タンと勘違いしたらしいのだ。
そして給油中、私はバイク後部へ回って荷箱の中の伝票を確認したりしていて、
給油作業はよく見ていなかったのだった。

てか、3リットルで満タンになるわけ無いだろ
気付けよオッサン!



ってか、急いでいてもレシートくらいちゃんと見ろよ私。


つーか、満タンになってりゃタンクが冷えるからわかるだろ・・・


気付けよ私・・・





      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,     も、もうしわけございません…
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー~=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`
                              
[PR]
by midori_design | 2011-02-05 22:19 | バイクでGO! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。