汝その手で何を切るか

唐突に思い出した。

私が以前に勤務していた事務所の近辺は、テレビ局があるかと思えば
古びて傾いた木造の家や、一見営業しているのかもわからない
ボロ板で作った物置のような小さな商店が当たり前にあったりするような、
ちょっと混沌とした感じのするエリアだった。



中でも私がずっと気になっていた店がある。
何のことはない場末の小さな床屋なのだが、
その2件先にも同じような小さな木造の床屋が営業している。
通る人も少ないこの場所で、こんな至近距離に、何故床屋が二軒なのか。
これで一体、まともに飯が食えているのだろうか。

しかし、私が気になっていたのは、そんな赤の他人の経済事情などではない。
私が気になって気になって仕方がなかったのは、ズバリその床屋の店名である。

「与作」

一体この店では何を切っているというのか。それとも、
客が全員「きこりヘア」とかにされたりするのだろうか。
今でも店はあるのだろうか。
情報求む。ヘイヘイホー。
[PR]