謝辞

えー。僭越ながら。
どう考えても「Midori Design Blog」よりは「大いなる恥の遺産」とでも改名した方が良さそうなこんなイカサマBlogでも、大変有り難いことに楽しみにしていると言ってくださる方が、少ないながらもいらっしゃいます。

管理人の怠惰と多忙のため更新が滞りまくりだった、旧サイトの初期の頃から読んでくださっているSivaさんから初めてメールを頂いた時は、驚きとともに、自分の書くものを見知らぬ人が読んでくれているという何とも言えない嬉しさを感じたものでした。(Sivaさん、いつもありがとー)



ところで、何故いきなりこのような話かと言いますと。

先のお盆の直前に、Sivaさんと非常によく煮た・・・もとい、非常によく似たハンドルネームを持つ高校時代の生徒会仲間の1人、「しば」からメーリングリストでメールが送られてきたのです。彼はその最後にこんな事を書いてくれておりました。

>みどりさん
>blog楽しみにしてます。

   おっ、そうか、楽しみにしとるのか!
   いやいや、こりゃまいったなー、えへへ。(全然参ってない)

「へのこ組」て・・・、仕事中に脱力さしてもらいました。    (←「ヨミに来ないか 」参照)


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・Repeat Again.


「へのこ組」て・・・、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


1人なのに「組」ってどういうことですか。

1人で歩いてても「あっ、おすぎとピーコだ!」

って言われる、おすぎみたいなものですか。


だったらせめて、少なくともあと1人はいないとだめなんじゃないの、もしかして。

・・・・・・・・もうわかってますね。
シアトル支局長は半強制的に「へのこ組入り」決定です。

他に志願者はいますか。

え、なんですか。立ち位置。そりゃ当然、

私は「へのこ組」組長です。

打倒「喜び組」です。

必要なら武力抗争も辞さないつもりです。




念のためいま一度言っておきますが、
このブログを検索するためのキーワードは「へのこ祭」です。

ここで、

「へのこ祭」の方が「へのこ組」よりもっと人数多そうだな。

だとか

こんな記事書いてたら、
結局「へのこ組」でも検索できちゃうじゃん?


とかいう余計なツッコミは、断じて入れてはいけません。


そんなわけで、本日をもって私Midori_Design、「へのこ組」組長を襲名させていただきます。

ありがとう、しば。
おかげでまた少し、人間社会から遠ざかったよ・・・
[PR]