あばたのてくの

midori_designついに「萌え市場」参入か!?

いやいやいや、なんていうか「萌え市場」、すごいですね。
・・・いや、私がやっているのは萌え仕事ではないと固く信じつつ。

何の話かっていうとですね、ゲームのキャラクターなんですよ。
これまた高校時代の生徒会仲間、T氏の依頼による仕事なんですが。
普段ゲームをやらない私がいざゲームキャラを作ろう、となると、
意外にこれが結構難しいんですわ。
顔立ちもさることながら、カラダのバランスなんかが。
実際に画面で見るキャラクターの大きさ・解像度を考えると、
身体に対する顔の比率というのも重要なポイントになってきます。




うーむ。 悩んだ時は、資料を物色。d0033422_20355279.jpg
で、ヤフーのアバターなんですが。
これが、見れば見るほど良く考えられてるなぁと思ったんです。
あまりにオタク趣味に走り過ぎないタッチ、
下着から選べる着替えやアクセサリー。
背景からペットに至るまで全て自分好みに選べます。
試しに自分のアバターを設定してみました。
・・・・・結構楽しい・・・・・
しかし試着するだけならタダなのに、
有料アイテムと知って思わず試着を遠慮してしまう自分が悲しい。
(どこまでもムダに貧乏性)

アパレルメーカーやジュエリーメーカーなどとも提携して、お着替えアイテムを実際に購入できるシステムなどは女性の心理をよくつかんでおり、ビジネス的な観点からも結構興味深いのです。いやーこうしてみると、今更ですが、たかが着せ替え人形って言ってられません。ほほー。

d0033422_2052810.jpg・・・と、そんな脱線をしつつ、今日も画面に向かい試行錯誤。
でも、女の子のパンツのレースを作っている時は流石に
誰にも見られてはいけないような気持ちになってしまいました・・・・
[PR]
by midori_design | 2005-09-24 20:57 | デザインの舞台裏。 | Comments(2)
Commented by chiorin at 2005-09-25 11:24 x
わー、お目目がかわいい!みどりんだー!(←意味不明)
この眼球のハイライトの入り方に萌え。

アバターやってみると、人はほとんど服装とか髪型とか持ち物で表されてるんだ、ってわかるよね。
顔のパーツは似たのがないんだけど、まわりから攻めてくとなんか似てるかもーって気になるっていうか。
それで自分の属性が客観的に分かっちゃうところがきょわい…。
Commented by midori_design at 2005-09-25 17:30
あー、それありますねー。
このアバター、無料アイテムで固めた割には
結構似ているような気がします。笑

え、かわいいですか!? 萌えですか?(笑
わーいよかったー、ありがとうございます!
女性に引かれない、というのも今回のキャラ設定で
重要なポイントと思っているので、この感じでいきます。
いや、それよりも問題は、男の子(高校生)のボディですよ。
どどどどうしようかなぁ・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。