キモノdeボジョレー

いま、カフェ・アカジョーでボジョレー解禁にキモノを着よう!!計画進行中。
もとはと言えば、はじめて私が、移転オープンしたてのアカジョーさんに
いつものジーンズ&羽織姿でふらりと立ち寄ったことがきっかけ。
まだ自分で着たことはないけれど、絶対にキモノデビューしたい!と
店主のちいさん(奥様)と私とで盛り上がったところから出たこの話。
ま、ぶっちゃけ自分たちが着るきっかけをつくりたいからってだけの話なんで
難しく考えず、洋服で気軽に来ておいしいお料理とともにワインを楽しむもまた良し。
詳細が決まったらここにも書きますので、興味のある方はぜひどうぞ。




ちなみに札幌では「キモカフェ」さんが、月1回のペースで
着物でお茶する場を提供されています。
私も先月お邪魔してみましたが、その時の写真がサイトにアップされていました。
(リンク先のページの下から2番目)
背景が暗いので羽織だかなんだかわかりにくいですが、
夏場はずっとこんなスタイルで過ごしてました。
中古の羽織はそんなに値も張らないし、普段着としてお薦めです。
これからのシーズンのために、秋・冬ものの羽織が欲しいなあ。

ところで、今日は母が、むかし買ったり頂いたりしたものの
自分では着る機会のなかったきものを箪笥から出してくれました。
決して高いものではないけれど、娘として
母から着物をもらうというのはやはり嬉しいものですね。
あとは小間物を揃えて着る練習をするだけです。
よし、ボジョレーに間に合わせるぞ!

d0033422_230086.jpgd0033422_2313848.jpgこんなにあるとは思わなかった!
左の黒地に紅いつる草の模様のは雨コート。
30年以上前のものみたいだけれど、かわいい!!
[PR]
by midori_design | 2005-10-23 02:30 | 和もの生活 | Comments(5)
Commented by おいら at 2005-10-23 08:16 x
みどりさん こんにちは

左の2点は 先染め(糸の段階で染色して織りあげる)ですね
この絹織物は”軽くて暖かい”

”ジーンズ&羽織”は きっとチャーミングでしょうね
「日常のキモノスタイル」を 自由な間隔で 工夫開発してください

前回の「刺身居酒屋 炭火家」は なんのこっちゃ? と
文字を並び替え! 読み替えて!・・ 頭をひねったけれど おもしろい解答が出なんだ! (ぎぶあっぷ アキマヘンでした)
Commented by おいら at 2005-10-23 08:23 x
ミス変換でした 
「自由な感覚」 とぅるー    「自由な間隔」 ふぉるす

京都も 急に季節が進んで 寒くなりました
今期は トーユも高いとか 重ね着厚着でボーエーです
Commented by midori_design at 2005-10-26 21:46
母の着物や帯はどれも普段着に良さそうなので練習に丁度良いと思いますが、
中にひとつだけ、母が親戚のおばさんから譲り受けたものがありました。
残念ながらわずかにシミができていましたが、生地は良いもののようです。
慣れたら着てみようと思います。

あっはっは~、「刺身居酒屋 炭火家」には
さすがのおいけ父さんもひねりがききませんでしたか!
それにしても、ここの店で何が一番の売りなのかが気になります。

一気に寒くなりましたね。
北海道の北部では初雪から吹雪だったようです。
ここ札幌にも間もなく雪がやってきます。
今年は日本全国、厚着合戦ですね!
Commented by chiori66 at 2005-10-27 01:20
いやあ、ジーンズ&羽織があんなに似会う人は、みどりちゃんをおいてそうそういませんよ〜!

ところで『刺身居酒屋 炭火家』は、以前イベントの打ち上げで行ったことあるんだけど、ほんとにお刺身居酒屋な上に美味しかった。という印象があるのじゃが…。
今度襲撃しますか。生湯葉あるかしらね?
Commented by midori_design at 2005-10-28 00:20
わーほんとですかー、うれしー。
ちおねーさんに褒められちったー、るんるん♪

お、『刺身居酒屋 炭火家』うまいのですか!襲撃いきますか!
相手が喜び組じゃないことなんてこの際どうでもいいです。
ヘタレ組長なので、うまけりゃ何でもいいです。
組長だけど、ついて行きます。 押忍!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。