ネットオークションにおける商品写真の販売促進力について考える。

互いの顔の見えない取引行為である「ネットオークション」において、
画面で見る商品写真が入札決定の大きな要素となることは説明するまでもない。
ことアパレル関連商品に関しては、写真こそ命と言って過言ではないだろう。

もっとも、業者から一般家庭の主婦、学生に至るまでありとあらゆる人々が
出品者となっている以上、そのプレゼン能力、こと写真の技術については
歴然たる差が出るのはしごく当然のことと言える。

ただ、あまりに度を越した画像は撮り直す、という判断くらいはしたほうが、
売上のためにも良いのではなかろうか・・・と、
他人ごとながら心配になってしまうことがままあるのだ。



「美品!喪服用 夏 正絹 名古屋帯」

d0033422_6463542.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・海苔?



※注:私が画像加工したわけじゃありません。念のため。
[PR]