今年は絶対、何かがちがう!?

年明け早々、引きの強さを予感させる「辻占(茶菓子)」に始まり、
過日の呉服屋新年会では2千円の会費でお酒・お食事付きの上に、
いきなりビンゴで「シルク&毛皮コート:29万相当」、
ジャンケンで「中華料理お食事券」&「高級愛媛みかん」GET・・・
ちなみにお食事させて戴いた中華料理屋は、なんと
自転車通勤時(注:片道約10km)にいつも前を通っていたお店。
しかしこれが、普段中華をあまり食べない私でも
北区のこんな近場にこんな名店があったとは!!と思わず唸る旨さ。

十二分にいいことがあったから、もう今年の運は使い果たしたかな・・・




と思っていましたが。


先週お茶のお稽古の時、もと子さんから着物を1枚頂いてしまいました。
黒地に赤で花の枝を全体に散りばめた、個性的な正絹の小紋です。
頂きもので一度着てみたけれど似合わないから、としまっていたそうで、
「個性的だから、緑さんなら似合うと思って」と持ってきてくださったのでした。
う~~~ん、なんて素敵な贈り物なんでしょうか。
個性的がゆえに似合う帯を選ぶのが難しそうな小紋ですが、それもまた嬉しいもの。
コーディネートを考えるのは着物の最大の楽しみのひとつですから、
週末に「まめぐら」にでも行こうかしら♪ と有頂天。

と、横で「似合うわぁ、良かったねぇ」とにこやかに頷いていたお社中の大先輩が
「あらそうだ、私ももう着ないのがあるのよ!来週持ってくるわね~」。

「ええ~!」  お社中ではいちばん下っ端の私。まだまだ着物1年生ですから
突然のプレゼントにすっかりルンルン気分でしたが、更なる嬉しい言葉にもうドキドキ。

そして迎えた今日のお稽古で、なんとなんと!
粋で素敵な、しかも状態も大変綺麗なお着物を、3枚も頂いてしまいました。
身に余るご厚意に動悸息切れ眩暈。 ひぃ~~~、どうしよう~~~!!
あまりのことに、とてもとてもこんなに頂けませんとお伝えしたのですが、
「私はもう着ないし、持って帰ったってリサイクル屋さんに引き取ってもらうだけだから~」と・・・
ソ、ソレダケハ、ヤメテクダサイ・・・・

結局全部頂いてしまった・・・・私はこれを着るに相応しい人物だろうか・・・。
いやいや、頂いたからにはまめに、大切に着させていただこう。それがご恩返しだものね。
素敵なプレゼントをくださったお二人と、いまこうして私の周りにある人のご縁に感謝です。

そして頂いた着物を抱えて帰宅すると、ご近所の奥さんから私にと、
お茶に使う素敵な古帛紗(こぶくさ)のプレゼントが・・・

うわーーー、なんだろうこの流れ!?
よくわからないけど、今年はやっぱり何かが違う・・・!?


※頂いた着物の写真は後日アップします。
[PR]
by midori_design | 2006-03-01 04:47 | つれづれ時録