前世は関西人なのか?

諸般の事情により、引きこもりのような生活が続いている。
四畳半の日の当たらない部屋でずっとPCに向かっていると、
若干の収入があるってだけで、まるでニートのようだ。笑



このままではヤバイので、先週土曜日に
敬愛なる千織姐さんの新事務所「栗の木ハウス」にお邪魔してきた。
おおーーー、広い!デザイン事務所っぽい!
太陽の光が当たる!!(それ、事務所の感想として感動するとこ間違ってるから。)
以前は建築事務所だったことがすぐにわかる、クリエイティブ系のかほり満点の素敵な空間。
そして、頭までの高さ約1m10cm×体長約1m50cmと思われる
巨大な白い犬の置物が。(自分の携帯で写真撮るの忘れたーーー!)
これに手を加えて、駅前のイベントに出すんですって。おもしろそぉ~う。

しかし、引きこもりの反動とはひどいものだ。
久しぶりに千織さんに会えた嬉しさと、元来の話し好きが高じてしまい
千織さんとの会話というより、私のマシンガントークになってしまった。(汁
うあ~~またやっちまっただ。。。姐さんすみません。
(しかし私、そんなにいつも「ネタ満載」ですかね・・・?)

それにしても、いつもいつも反省するのだが、大体が私はしゃべりすぎだ。
そういえば、かつてのバイトの同僚にもよく言われた。
「緑はね~、口を開かなければきれいなおねえさん、って感じなのに。」
えーえー、ごめんなさいね。笑
いやね、もうね、だめなんですよ。
黙っていようと何度か試みたことはあるけど、無駄な抵抗でした。
この性格でずっと来たものはそう簡単に変えられません。

でも、よく考えるとあれって一種の強迫観念なんですよね。
何か話ししなきゃ!!っていう。
別に誰もそんなこた期待してないのに・・・・・(汁

しかも、何か話すと自分で突っ込まずにはいられない。
オチをつけないと、それこそおちつかないのだ。
自分が居心地悪くなっちゃう。なんだかね。

ひとりボケツッコミ、そして自爆で完了・・・・・
もしかして、前世は関西人なのか・・・? なんでやねんっ
[PR]
by midori_design | 2006-03-07 12:40 | つれづれ時録 | Comments(4)
Commented by K at 2006-03-08 18:38 x
そうか、我々はやはり似たものトモダチか・・・
いや気付いてはいたが改めて納得。

「ひとりボケツッコミ、そして自爆で完了・・・・・」
このわたくしを描写したとしか思えないほどの酷似。

私も過去、「しゃべんなきゃ、きれいなお姉さん風でいけんのにね」などと言われたことがあるが
最近は「黙ってさえいられればねー」とまで言われる始末。


・・・。 緑さんがいてよかった。

ツカミとオチを尊ぶ崇高な(?)精神に、乾杯。
Commented by midori_design at 2006-03-09 06:45
あー、「黙ってさえいられればねー」・・・・・
よく言われるよね・・・・・
いや、自覚はしてるんだけどね。
でも目の前においしいネタがころがってたらさ、
突っ込むなって言われても無理なんだよね。
ここで笑いをとらなきゃどこでとるんだよ!?という、
これはすでに自分の中でほとんど義務感(?)だからさ。

ツカミとオチを尊ぶ崇高な(?)精神・・・・・
そうかそうなのか、ものは言いようだなぁ。
今更だけど類は友を呼ぶってことだよね。
よかったよ、ひとりじゃなくて。(笑
Commented by chioriねいさん at 2006-03-10 23:43 x
先日はどーもどーも!
緑ちゃんの場合はハードディスクのスペックが高すぎて、自己ツッコミのタイミングがワンテンポ早すぎるんだと思うんだよね。
まわりがツッコむ前に自分で落としちゃうからさ、女優の正しい呼吸と滑舌でもって。(笑)

ちなみに先日会った高校の同級生(霊感占い師)によると、
私の前世はどうやら300年くらい前の中国北部の漁村に住んでいる漁師の妻らしいです。(細かくはまた今度)
Commented by midori_design at 2006-03-12 09:14
ねいさん、お疲れさまっス!
ハードディスクのスペックが高すぎ・・・・・
それって自己ツッコミ限定のスペックのような気がしてなりません。(笑
そのスペックが仕事に対して有効なものならいいのに・・・
無駄な所で力を発揮する発声と克つぜ津・・・カツレツ・・・・・・・・・・・・・
ぉ?なんで「滑舌」が出ないんだ・・・・・?
「かつぜつ」「かつれつ」どちらで打っても漢字変換が出ません。
うちのPCが馬鹿なのか・・・?

しかし、同級生が霊感占い師ってなんかすごいですね~。
300年くらい前の中国の漁師の妻って・・・・・
詳細が非常に気になります。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。