Fの悲劇 2002年 10月6日(日)未明

つい先日このサイトをOPENした際、(2002年旧サイト開設当時。念のため。)
数名の友人に一応開設の旨メール連絡しておいた。
その一人、高校時代の後輩で食い道楽仲間であるF君から、昨日返信が届いた。
彼の食い道楽っぷりは私を遥かに凌ぐものがあり実に感心するのだが、
その話はさておいて彼の出張報告が大変面白かったので紹介したい。
以下、メールの文章そのまま。(名前と文字サイズは編者修正。)



----------------------------------------------------
メールどもです。あ〜どもども(?)。
HP見ましたよ。いい感じ。
特に後輩F的にはトップのおべんととゆばさしが…(食い物ばっか)。
(ここからながいのでちゅうい)。

さておき、10月2,3、4日と幕張で会議だったのです。
前日入りせんとするもご存じのように
1日は関東戦後最大級の台風北上開始。
そんな午後に千歳から羽田入り使用という無謀な計画。
夕方以降すべて欠航のなかやっと見つけたJASの空席。
多少の揺れもナンのその。
羽田へ到着!と思ったのもつかの間

上空で二度ほど「ぐるんぐるん」と旋回したかと思うと、
奴は一目散に1100Km/時で千歳へ向けてGO !
(参考までに通常は7〜800km/時)


そこで「やーめた」といえないのがサラリーマンの悲しいところ。
上司が探し出したのは「JAL名古屋行き最終」。

…?

カウンターで返金を受け取る間に予約を取ったらしく、
荷物をひっつかんで一目散に JALカウンターへ。
結局生まれて初めて名古屋城を見ることができ、
上司と ライトアップされた 鯱見ながら素敵なディナー。

みそかつ、てんむす、みそにこみ。
名古屋こーちん、ひつまぶ。
なにも食べることなくさようなら。


翌日は五時おきで新幹線に乗り込み、東京駅からタクシーとばして、
九時過ぎには会場で受けつけをしておりました。
はう。

さて会場はヒルトン東京ベイ…
ディズニーオフィシャルスポンサーホテル。
ツインシングルユースの快適なお部屋。
窓からはディズニーランドが見え隠れ。

…素敵だ。。。

そんな部屋に一人で泊まり、
連日偉いのから偉くないのまで800人のおじさん相手

にしているのは何かとむなしい物です。

みっきーは何処?僕のぐーふぃーは??
(T_T)


------------------------------------------------------
・・・・・合掌。。ナムナム
[PR]
by midori_design | 2005-04-23 22:46 | 恥の遺産 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。