着物で寄席in石狩

僧侶T.I氏から案内があったので、本日は石狩の「ArtWarm」まで寄席を聞きに行ってきた。母の日とぶつかっていたため心配されていた集客もなんのその、会場は結構な賑わいぶりでお客さんの反応も良く、なかなかどうして楽しい寄席でござった。それにイベント柄、会場にはちらほらと着物姿のお客さんが。この雰囲気もまた楽しくてよし。

d0033422_0333821.jpgちなみに今日の着物は、以前の記事「オークション・コレクション」でご紹介した渋い茶の縞お召しと、同記事写真2番目の「貝桶と草花文の染め名古屋帯」。上には過日「豊平神社骨董市」にて入手した春色の羽織を合わせました。でもケータイ写真だとわかりづらいね。これも今度ちゃんとデジカメで撮ろう。

なかなか落ち着いて着物の写真が撮れず。本当は今日いろいろ撮りたかったのですが、どうにも風邪又は花粉症で熱っぽい上に寝不足で断念しますた。楽しみにしてくれている方ごめんなさい、コーディネート写真はもう少しお待ちを。まずは睡眠をとらねば・・・
[PR]
by midori_design | 2006-05-15 00:56 | 和もの生活 | Comments(4)
Commented by chiori66 at 2006-05-15 08:36 x
このたびは参加できず失礼いたしました。
噺はどうでした?
それからお着物でArt Warmまで、まさかバス通?
Commented by midori_design at 2006-05-15 11:05
いえいえ、突然のご案内だったのでダメもとでしたから~。
それでもなかなかいい寄席でしたよ。
今回の真打、桂紅雀さんという方が僧侶の友人で、
酪農学園大学の落研出身、4年で大学を中退し(笑)入門したそうです。
「桂枝雀最後の弟子」だそうで、へぇ!とびっくり。
落語は詳しくないですけど、十二分に楽しめました。
はじめはバスで行くつもりだったのですが、
うちからだと一度麻生に出てまた石狩行きで戻る感じなので
馬鹿馬鹿しくなってタクシーで行きました。
昔のイベント仲間の女の子がArt Warmの理事になっていたので
帰りは送ってもらえてメデタシメデタシ。

時にねいさん、搬出おつかれさまですた。
私は土曜日に駆け込みで見に行きました!(着物で。笑)
ぼーっと椅子に座って光と影を見ていると
異空間にトリップしたみたいで気持ちよかったです。
不思議で楽しい宇宙旅行ですた。
こんな世界を作ってしまう方が叔父様だなんて素敵~。
今更ですが偉大な方ですね。
それと叔父様の写真、いい男でほれぼれ!(って見るとこはそこかいっ
Commented by whitececile at 2006-05-19 21:48
ええっ!風邪・・・だいじょうぶですか~~
今時って結構風邪だかなんだか体調をくずす人多いみたいなんで・・
気をつけてくださいまし。

寄席にこちらの着物、いいですねー。本当に!
羽織と着物の色もバランスいいですね。
ここのところ、雨模様なんで着る予定をしていたのですが^^やめました^^

ところで、よもぎサンは??
Commented by midori_design at 2006-05-20 04:37
あのあとがっちり寝て、
行者ニンニクたっぷりのギョウザでスタミナつけたせいか
おかげさまですぐに良くなりました。
でも花粉症が・・・・目がかゆくて涙・鼻水が止まりません。
風邪は治ったけど気分は鼻風邪、みたいな。笑

お褒めいただき有難うございます♪ 寄席に着物、いいですよね。
そろそろこの羽織も季節が終わりなのでちょっとさみしいですね。
まだ夏物の帯を用意していないので、急いでオークションチェックしなきゃ~。

リクエストが多いようですので(ここに来る方々は猫バカが多いと見ました。笑)
よもぎ写真をアップしましたよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。