ちびくろさんぼ

以前の記事で一度登場したモーゼ君 いや もとい モモセ君の、お芝居のご案内です。
ちなみに百瀬君はフリーの音響屋さんです。立派な音のプロです。
音響屋さんなのに、近年は自分でも舞台に立っちゃってます。
演目を聞いて、久しぶりに芝居でも観に行きたいなぁと思ったので皆様にもご案内。
5月14日に受け取ったメールの内容をそのまま転記します。



***********************************************************
みなさまこんちには
きっとお元気でご活躍のことと思います
札幌はやっと春が来ました
パンジーも梅も桜もチューリップもこぶしも木蓮も
全て節操なく一斉に咲く様は、
天国みたいに色とりどりで圧巻、素敵な季節です

さて
毎度毎度ですが公演のご案内をさせてください

今回は札幌で演劇の公演をします
演目は「ちびくろさんぼ」です
できるだけ若くはない役者ばかり9人集めて
「素晴らしい本番のための作品」ではなく
「なかなかの稽古場をそのままで」を目指して作っています
台本もセリフもない状態から稽古を開始し
役者1人1人が何を考えて作業するか、ということを探ってきました
出演者もなかなか豊富な顔ぶれです
良くも悪くも 9人の人が舞台で何かの作業しているだけの姿を
お見せできると思います
きっと、おもしろいことと思います

また、今回は劇場が非常に小さいため
週末などは早めに完売してしまうことも予想されます
できるだけ早めにご予約ください(日にち指定です)

ぜひいらしてください。お待ちしています
このメールにご返信いただけたら、チケットを取り置きさせて頂きます

gah ももせしゅんすけ

------
ちびくろさんぼ

6月2(金)ー6(火)
6/2 19:30- 6/3 17:30- 6/4 17:30- 6/5 19:30- 6/6 19:30-
開場は開演の30分前になります
チケット/2,000円

場所/レッドベリースタジオ
JR琴似駅から徒歩5分。地下鉄東西線琴似駅から徒歩15分
場所の詳細はhttp://www.akai-mi.com/st.newmapをご参照ください
駐車場はありません

作/ヘレン・バンナーマン
脚色/テシロギヒロフミ(満天飯店)
演出/モモセシュンスケ
出演/
ククミナトメグミ
サイカワジュンコ
サイトウマイコ(旧HAPP)
ナガムツ
ホソキミホ(旧HAPP)
シミズトモアキ(旧清水企画)
ジョウジマイケル(劇団にれ)
タキザワオサム(劇団極)
モモセシュンスケ

information/ www.gahbe.com

***********************************************************



私は「ちびくろさんぼ」の絵本が大好きでした。
どっかのバカが「人種差別だ」などとわけのわからんことを言ったばっかりに
この夢のある素敵なお話は随分長いこと出版が止められてしまっていましたが、
昨年か今年に入ってか、めでたく復刊しましたよね。
人権擁護だかなんだか知らないが、「差別」の意味をはき違えんで頂きたいと
常々私は思っていたので、復刊は実に喜ばしい出来事でした。

それはさておき、モモちゃんのことですから
絵本の「ちびくろさんぼ」を想像して観に行くとえらいことになると思うのですが、
本人がとても気に入っている様子がメールからも感じられますので私も楽しみにしております。
私は金曜日に行こうかと思っておりますが、お時間のある方、いかがですか。
ご所望の場合はチケットの手配もいたしますよ。
ここに書き込んでくださっても私にメールをくださってもOKです。
↓ご連絡はコチラまで。
cat●bg.wakwak.com
[PR]