そこだけはどうしても大人になりきれないんですよ、だってコミュニケーション苦手だし(笑

・・・・・・・・合コン・・・・・・・・ 私がこの世の中で最も苦手とする分野。
いきなり何の話だと思われるだろうが、この「合コン」という代物については苦手も何も、
そもそも全く興味が無いのではっきり言ってどうでもいい。(だったら書くな!笑
私の性格をご存知の方には今更説明するまでもないだろうが、
合コンほど私を誘っても無意味なイベントは無いであろう。
その証拠に、たった一度を除いて、かつて私にそのような
ムダな誘いをかける人物は私の周囲にはいなかった。




そのたった一度の誘いというのはもう7、8年位前だったか。
当時は若気の至りで場の雰囲気に合わせるということまで気が回らなかったので、
あまりに頭の悪いバカ騒ぎに私はもはや作り笑いを浮かべることも出来ず、
友人に悪いとは思いつつも「仕事があるから」と仏頂面で事務所へ引き上げたのだった。
ただの飲み会ということで何も知らずにのこのこ出かけた私が不用意だったのだろうか。
しかし無意味に疲労は倍増するし、皆よくあんなに盛り上がれるものだなぁと
あとで変に感心したのを覚えている。

以来、そのような誘いは二度と私にかけられることはなかったのだが
(別に上記の件が理由なのでは決してないことくらい百も承知だが。笑)
ついに今日、そのブランクを破る電話が非常に意外な人物からかかってきた。

「明日飲み会があるんだけど、良かったら来ない?
独身のお医者様がひとりいるの。あなた独身だったわよね?」


・・・・・・・・・・・・・・・・ぁぁ、ありがとう、●●さん。
おそらく本当にただの飲み会であってこれを合コンとは呼ばないのだろうし、
美人で気さくな彼女は勿論好意で誘ってくれたわけで、
私も何も考えずに気軽に行けばいいのかもしれません。
でも、


本当に全然興味がありません。(爆


そもそも●●さんはお医者さんの娘で超超超お嬢様、旦那様もやっぱりお医者様。
同席の独身男性もお医者様。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

どう考えても会話が噛み合いません。(笑

もう同席するのが申し訳ないくらいの噛み合わなさっぷりが容易に予測できます。
お分かりのことと思いますが、私はそのことを悲観しているわけでは全くありません。(笑
折角お誘い頂いたのだからお付き合いで参加する、というような気遣いができるほど
器用でも大人でも商売人でもないことについてはいささか反省する点がありますが、
興味もないのに同席して場を壊すよりよほどマシだと思うことにしておこうっと。えへ。
・・・・・結局その部分については前回のお誘いから全く成長していない私。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
●●さん、ごめんなさい。もっと相応しい人を誘って楽しんでください・・・<(_ _)>
[PR]