大きくなれよ~♪

ハイリハイリフレハイリホー♪ ハリハリフレッホッホ~♪
この歌で登場するのは実は2回目です。しつこくてすみません。
しかもわからない世代の人がいたらごめんなさい。
1回目は旧サイト時代のこちらのネタ。→「デカ」
(因みにこのネタ、大きい→デカい→デカチパ・・・という、我ながらわかりにくい複線の張りかただ)

で、何の噺家というとだ。いや、もとい。何の話かというとだ。
(最近落語に何かと縁があるので愛機(PC)も学習してます。いい子だ。笑)

d0033422_211148100.jpg


ここ2、3日、合間合間に玄関前の林檎の実の間引きをやっている。
78歳の父には果樹の世話が年々大儀になっているので、
時間のある時はなるべくこういうことに関わっていこうと思う今日この頃。
私はもともと木登りが大好きなため、こうしたことが全く苦にならない。
木の枝の高みに座り込みを決めて小さな実をひとつひとつ摘み取っていく。

ひとつの花房には5~7個くらいの花が咲き、やがて写真のような小さな実になる。
この実をできるだけ大きく育てるために、房の中から一番大きな一つだけを残して
他は全て摘み取ってしまうのだ。 もう少し成長してから更に1度間引きし
なるべく大きなものだけを残して、今度はひとつひとつ袋がけをしてやる。
たった2本の林檎の木でもこれだけ手がかかるのだから、農家の人ってえらいなぁ。
今年もおいしい林檎に育っておくれよ~。


さ、次は梨の木だぞ。
[PR]
by midori_design | 2006-06-07 21:21 | つれづれ時録