説教

夜中だというのに、いや夜中だから、姪っ子に激しく説教。
できれば親が諭すべきなのだが、
私しか言う奴がおらんかったのでやむを得ず。

悪いのは彼女だから仕方ないのだが、
なんというか説教というのはこう、
する方が落ち込むものだということに気付く。
必要なら自分のことは棚に上げなくちゃいけないし。

子ども(と言っても高校生)に説教。
いや、落ち込むわー。

・・・・・・・・・_| ̄|○
[PR]
by midori_design | 2006-06-11 01:59 | つれづれ時録