YA・SU・KU・NI

やっぱり今日だったね。
個人的な参拝にあれこれ言うつもりはないけれど、一国の総理が正装で公用車乗って
公約通り参拝行ってたんじゃ、個人の精神論って次元の話じゃないねぇ。

だいたい小泉さんの主張は意味がわからない。話として理屈が通っていない。
気持ちの問題と言うなら尚のこと、靖国でなければならない理由はないはずだ。
もっと言えば、そもそも「参拝」という形にこだわる意味が無い。
「精神」の問題であるならば、何時何処であろうと心の中で戦没者に祈りを捧げれば良い。
それを、靖国であろうがなかろうが「特定の場所に参拝」という一種の偶像崇拝行為に
何故こうもこだわらなければならないのか、私にはさっぱり理解できない。

一部の若い人たちの間に広がりつつある変な「愛国主義」も不思議だ。
小泉さんの参拝を喜び軽薄にケータイで写真を撮りまくる姿には非常に違和感を覚える。
「個」が全てとは言わないが、それにしても全く「個」が感じられない彼らの言動を見ていると、
ろくに自分も愛せないのに何が愛国なんだかとぼやきたくなる。
あまつさえ、ごく一部ではあるが「愛国心を主張している俺ってちょっと個性的」と
勘違いしている気配すらあるのには本当に閉口する。
そんなところに個人のアイデンティティを求めるのは筋違いだし、国にとっても迷惑だ。
一個人単位ですら人とうまくコミュニケーションがとれていないのに、
「愛国」という言葉を振りかざして、他国とのコミュニケーションを
やろうともせずに放棄する自らの行為を正当化するのはどうなのか。
そもそもその「愛国主義」は、彼らが忌み嫌う中・韓の「反日主義」と本質的にどう違うというのか。
中韓を擁護したくてこんなこと言うのではないけれど、
よその国のことや愛国心についてあれこれ理屈ごねる前に、まず自分のことをちゃんとしろ。
という私も、こうやって人のこと言ってるんじゃ世話ないな。わはは。


余談だが、1年前の今日、東京ぶらり歩きをしていた私は
骨董市がお目当てで、なんの考えもなく靖国神社に足を向けた。
そして現地に着いてみてから気がついた。
「今日って15日じゃん!!」


てか、そこらじゅう


右翼だらけだし。
[PR]
by midori_design | 2006-08-15 13:05 | ツブ焼き