カリー軒

母と共に行って来ました、たぶん16、7年ぶりくらいに。その日の分のカレーは売り切れてお店の営業も終わっていましたが、おじさんとおばさんは「入って入って!」と快く飲み物を出してくれました。

いまや「水曜どうでしょう」ファンには聖地とも言える場所になっていますが、実はこのカリー軒、私の母の同級生夫婦がやっているお店なんです。私は中学を卒業した後1年間、高校受験の為に浪人生活を送っていたのですが、通っていた「池上学院」の当時の学舎から近かったのでカリー軒にはよくお昼を食べに行っておりました。おじさんもおばさんもとっても気さくで、私はカウンターで二人とおしゃべりしながらハンバーグカレーを食べるのが大好きでした。



その頃のカリー軒は移転前の小さなお店で、カレーとハンバーグのおいしいお店としてラジオでそこそこ有名ではありましたが、今みたいに若い人達が並んでまでカレーを食べるなんて店ではありませんでした。サラリーマンのおっちゃんとか近所の人とかが多いこぢんまりしたお店。それがいまや広い所に移転して、大泉洋関係のイベントが市内であった時には3時間待ちの行列ができたって言うんだからびっくりです。無名の頃からずっと応援してたもんだから「洋ちゃん達のお陰でね~、ありがたいことだよホントに。」と、彼らのことを話す時は二人ともとっても嬉しそう。

店は広くなったけどおじさん・おばさんは以前と変わらず気さくで話し好きで、むしろ忙しくなった今のほうが元気いっぱいな感じ。メニューの写真も昔のまんまで嬉しくなりました。ふとメニューの表紙の〝since 1972〟に気付いたので、「このお店、私と同い年なんだねー。」「緑ちゃん年がばれるね!」(笑)とひとしきり談笑。 お土産にもらったカレーの味も昔と全然変わってなかったし、今度は売り切れる前に行かなくちゃなー。昔食べたあのハンバーグカレーを食べるのだ。

興味のある方、並んで食べる覚悟のある方はぜひどうぞ。どこか懐かしい味ですよ。

------------------------------------------------------------------
【カリー軒】
 札幌市豊平区月寒中央通2丁目1-16 コスモビル1階
 Tel.(011)856-0141
------------------------------------------------------------------


余談ですが、私が高校受験のために浪人したと言うと「そんなに良い高校に行きたかったの?お金に余裕があったんだね」と思われがちなのですが、決してそんなことはありません。当時我が家ではすでに姉たち3人を高校にやり、うち1人は私立。4人目の私の受験の頃には金なんてありゃしませんよ。ええ。(笑

進路とかそういったことに極めて無頓着な私は、間際になって成績が落ちても面倒だったので・・・いや正確には特別何も考えていなかったので(爆)志望校を変えないまま受験に望んだのです。もともと家で勉強する習慣がほとんどなかったため、案の定見事に失敗しました。むはは。ごめんなさい。

滑り止めの女子高には受かっていたのですが、親とも話し合った末「3年間私立高校に通うくらいなら1年浪人しても公立に行ったほうが安上がり」という結論に達し、とてもじゃないが女子高向きではない性格のこともあって(笑)あっさり浪人を決断。担任の先生にも「お前が言うんだから」と極めてあっさり納得されました。

あの1年があったから出会えた大切な人がたくさんいます。いま考えてもあれは良い選択だったなぁとつくづく思います。だから受験ごときでぐずぐず・くよくよしちゃいかんよ、世の学生諸君と親御さんたち。
[PR]
by midori_design | 2006-09-11 01:10 | つれづれ時録 | Comments(6)
Commented by taka at 2006-09-11 10:32 x
カリー軒美味しいですよねぇー

最近行ってないなぁ~ 食べたくなってきた。。。
Commented by ご隠居 at 2006-09-11 11:15 x
近所(上り坂を徒歩10分。)
でも、「灯台下暗し」の諺どおり度だけしか行ってません。
(最近のような尋常ではない繁盛前に) 
相も変わらず「学生食堂」といった雰囲気。
(若い人たちのお店で小生たち年寄りには・・・。)
でも、店構えとしては豊平の店のほうが風情がありました。
懐かしい「ルーカレー」(「スープカレー」なんて、フン!)と肉汁ほとばしる「ハンバーグ」。
「ごはん、大盛り!」なんて元気いっぱいな大声が店中に響いて。

この界隈、じつは「キッチン一力(いちりき)」(徒歩2分)という下町洋食屋の名店(1973年創業)もあります。
自家製ピクルスを肴にまず「生ビール」。
そして抜き(定食のごはん・みそ汁なしのオカズの皿だけ)を肴にグラスワイン。
(もうほとんど居酒屋仕様ですが、初めての方はこんな食べ方をしてはいけません。) 


Commented by ノーム at 2006-09-11 19:15 x
うんうん。良い経験してる!つぅ~か、自分の体験だから含蓄あるし、説得力あるね~。今の世の中、皆急ぎ過ぎてるんだね。自分で結論出す為には、時間も掛かるんだよね(自分はトロイので・)。でも、自分の人生だから・・・・・焦らすなよ・・周りの人・・。
で!今度札幌行った時、探して食ってみます。ここの店。
ちなみに・・私の宣伝・・北広島に・・恵庭に行く国道沿いに「加茂川」っていうラーメン屋有るんだけど・・・。私の同級生の店です(私、未だに食ったこと無い・・・。ってか、北広島なんか行かない・・笑)味はどうかわかんないけど・・。一応宣伝・・・。
Commented by midori_design at 2006-09-12 00:37
>takaさん。
おっ、takaさんもお好きですか、カリー軒!
なんていうかホッとする味ですよね~。
洗練されてるっていうのとは違う、懐かしいおいしさ。
でも並ぶんじゃなぁ。笑
Commented by midori_design at 2006-09-12 00:44
>ご隠居さま。
そうそう、あのちっこい店構え、良かったですよね!
カレー粉みたいな黄色い壁の色もかわいかったなぁ。
店内は狭くて薄暗かったけど、それが逆に落ち着ける感じで好きでした。
「キッチン一力」、要チェックですね!
自家製ピクルスで1杯なんていいなぁ、そそります。
しかし定食の「抜き」とはまた流石ご隠居!(笑
それができるようになるまでどのくらい通えばいいんだろう・・・w

Commented by midori_design at 2006-09-12 01:00
>ノームさん。
そうですね、人それぞれのペースがあって良いと思います。
時には人と同じ時間内できっちりやることも(こと仕事については)
自分のペースを守ることと同じように重要なことですが、
要するにその使い分けをできるようになることが大事なんだと思います。
受験なり就職なり今後の人生の方向性を考えるような場合には、
トータルとして人生70年から90年くらいあるわけですから
そのうちの1年や2年、回り道したってどうってことないと思うわけで。
だからって「若いうちはフラフラ遊んでてもいいんだよー」
という意味では断じてありませんが。笑

北広島・・・車運転できないから私もまったくテリトリー外です・・・
通りかかることがあれば探してみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。