カリー軒

母と共に行って来ました、たぶん16、7年ぶりくらいに。その日の分のカレーは売り切れてお店の営業も終わっていましたが、おじさんとおばさんは「入って入って!」と快く飲み物を出してくれました。

いまや「水曜どうでしょう」ファンには聖地とも言える場所になっていますが、実はこのカリー軒、私の母の同級生夫婦がやっているお店なんです。私は中学を卒業した後1年間、高校受験の為に浪人生活を送っていたのですが、通っていた「池上学院」の当時の学舎から近かったのでカリー軒にはよくお昼を食べに行っておりました。おじさんもおばさんもとっても気さくで、私はカウンターで二人とおしゃべりしながらハンバーグカレーを食べるのが大好きでした。



その頃のカリー軒は移転前の小さなお店で、カレーとハンバーグのおいしいお店としてラジオでそこそこ有名ではありましたが、今みたいに若い人達が並んでまでカレーを食べるなんて店ではありませんでした。サラリーマンのおっちゃんとか近所の人とかが多いこぢんまりしたお店。それがいまや広い所に移転して、大泉洋関係のイベントが市内であった時には3時間待ちの行列ができたって言うんだからびっくりです。無名の頃からずっと応援してたもんだから「洋ちゃん達のお陰でね~、ありがたいことだよホントに。」と、彼らのことを話す時は二人ともとっても嬉しそう。

店は広くなったけどおじさん・おばさんは以前と変わらず気さくで話し好きで、むしろ忙しくなった今のほうが元気いっぱいな感じ。メニューの写真も昔のまんまで嬉しくなりました。ふとメニューの表紙の〝since 1972〟に気付いたので、「このお店、私と同い年なんだねー。」「緑ちゃん年がばれるね!」(笑)とひとしきり談笑。 お土産にもらったカレーの味も昔と全然変わってなかったし、今度は売り切れる前に行かなくちゃなー。昔食べたあのハンバーグカレーを食べるのだ。

興味のある方、並んで食べる覚悟のある方はぜひどうぞ。どこか懐かしい味ですよ。

------------------------------------------------------------------
【カリー軒】
 札幌市豊平区月寒中央通2丁目1-16 コスモビル1階
 Tel.(011)856-0141
------------------------------------------------------------------


余談ですが、私が高校受験のために浪人したと言うと「そんなに良い高校に行きたかったの?お金に余裕があったんだね」と思われがちなのですが、決してそんなことはありません。当時我が家ではすでに姉たち3人を高校にやり、うち1人は私立。4人目の私の受験の頃には金なんてありゃしませんよ。ええ。(笑

進路とかそういったことに極めて無頓着な私は、間際になって成績が落ちても面倒だったので・・・いや正確には特別何も考えていなかったので(爆)志望校を変えないまま受験に望んだのです。もともと家で勉強する習慣がほとんどなかったため、案の定見事に失敗しました。むはは。ごめんなさい。

滑り止めの女子高には受かっていたのですが、親とも話し合った末「3年間私立高校に通うくらいなら1年浪人しても公立に行ったほうが安上がり」という結論に達し、とてもじゃないが女子高向きではない性格のこともあって(笑)あっさり浪人を決断。担任の先生にも「お前が言うんだから」と極めてあっさり納得されました。

あの1年があったから出会えた大切な人がたくさんいます。いま考えてもあれは良い選択だったなぁとつくづく思います。だから受験ごときでぐずぐず・くよくよしちゃいかんよ、世の学生諸君と親御さんたち。
[PR]
by midori_design | 2006-09-11 01:10 | つれづれ時録