祭り報告 ~蚤からハムまで~ その1

いやぁ、こぶさたしてすみません。
なんつーか今年は8月からずっと(仕事には関係ない)イベント続きで、土曜日のフリマのあとケータイ投稿してからはPCの前に座るのもそこそこに切り上げバタンキュー(死語)。昨日もまる1日だらだら後片付けと食っちゃ寝してました。笑

さてさて、これまでやや疲れ気味のためサラッと済ませてきたイベント報告ですが。
フリーマーケット、つまり蚤の市・・・と思ったら、「リサイクル運動市民の会」ではコンセプト上(「無料」ではなく「自由」の意味で)「Free Market」と題しているのね。これじゃレポートの表題に意味がないけどまあいいや。(フリーマーケットについては地下通信・電子版参照)

何はともあれ、前回中島公園でのフリマでは雨と「ぼっちゃん」に見舞われたものの13,000円超の売り上げがあり、出店料を差し引いても1万円以上の利益となりました。周囲のお店からも「おねーさんとこ、売れてるね~」と言われたり。残り1時間が雨で中断されていなければもっと行けたと思うとちと残念ですが、まずまずの成果でしょう。

そして先週土曜日のフリマは場所柄もあって、出店約20数店舗の非常に規模の小さいものでした。搬入の時になかなか係員の姿が見つからなくて、母が「日付けを間違ったんじゃないの」って言ったほど(笑)。なので売り上げもさほど期待していなかったのですが、そもそも不要品処分ができればいいと思っていたので「荷物が減ればいいや」とばかりに、値段交渉してくる人(主におばちゃん)には結構値引きしてあげました。
おかげで単価がぐっと安くなってしまったものの、結構繁盛して1万円超の売り上げとなりました。出店料を差し引くと7,000円程度ですが、楽しかったのでよし。荷物も8割近く減りました。ヨカッタ~。でも中島公園だったら完売できたかも知れないな~。

どちらのフリマも売れ筋は圧倒的に私が着ていた(or 買ったけど着なかった)服でした。ブランドものは一切無いけれど個性的なものや色や形のきれいなものが多いためか、一時は人だかりができるほどの盛況ぶりでちょっとびっくら。ただ、おばちゃま達が口々に言うには「ここ、いいものばっかりなんだけど(サイズが)細いのよ~」。 そりゃ私が着ていたものだもん、ぽっちゃりおばちゃん達にはちょっときついと思うよ。がんばって痩せてください。笑


余談ですが。
今回雑品として「プロとして恥ずかしくないPhotoshopの大原則」(定価1,600円)という本も持って行ったのですが、こんなの業界の人間じゃないと使わないし、会場柄「売れないかな~」と思ってたんです。・・・と、本に手を伸ばす若い男性が!「おお、業界人か!!」と歓喜し、思わず声をかける私。

「ああ、それ100円でいいですよ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってか、K藤くん!?」

なんと、昔の職場でお世話になったデザイナーの男の子でした。笑
才能あるデザイナーで二児の父。私よりよほどしっかりしているが、まだ20代半ばのイケメンだ。

私「いや~それさあ、プロとして恥ずかしくないって書いてる段階で既に恥ずかしいよね(笑)」

K藤くん「うん、見たいんだけど書店で手に取るの恥ずかしい(笑)」

私「シロウトか!!みたいな(笑)」

私「大丈夫、ここ書店じゃないから。もう50円でいいよ。」

K藤くん「じゃコレ、腹割って買っていきます」

2人「わはははは~~~」


いやぁ、世間って狭いなぁ。楽しかった~。笑
あ、レポート長くなっちったので、ハムについてはまた後で分けて書きます。
[PR]
by midori_design | 2006-10-16 12:34 | つれづれ時録