祭り報告 ~蚤からハムまで~ その2

はい。その2です。つまり、ハム騒ぎについてです。

叔父からの仕事をきっかけにドームに足を運ぶようになった私ですが、行ってみるとこれがなかなかに面白い。芝居や何かを観に行くのと違って、ビール飲みながらつまみ食って大声出しても誰も怒らない(当たり前か)。応援に熱が入る一団がいる傍ら、野球の話なんぞこれっぽっちもしている気配が無いおばあちゃんたちとかもいたりして、それでも皆それぞれに楽しそうに過ごしているあの感じもいい。そして勢いのある地元チームの試合。ドームの熱気は理屈抜きに、そこにいるだけで十二分に楽しいのだ。そんなわけで、たった3回観に行っただけで私はまんまとにわか日ハムファンになったのでした。めでたく一位通過を決めた試合を目の前で観てたんだから、そりゃ好きにもなるってもんですよ。笑

そして迎えたプレーオフのチケット販売開始日。
私は「叔父に頼んでおけばなんとかなるかなあ」、くらいにしか考えてなかったので販売開始日のことなど全く念頭に無く、のほほんと居間に降りて行くと何やら母が外から戻って来たのです。朝っぱらからどこ行ってたの?と問うヒマもなく、「チケット駄目だった。どうなってるかネットで調べてみて。」といきなり指令が。
ローソン行ってたのかよ!笑 
しかもあとで聞いたら、間違って「コンサドーレ」とか検索したらしい。 ヽ( ´∀`)ノ

面倒くさいなあと思いつつしぶしぶ調べてみると、どうやらチケットはどこもあっという間に完売したようで、残る砦は翌朝10時販売開始の道新プレイガイドのみ。これってかなり並ばないと無理なんじゃん?いいよ、そんなに無理しなくても・・・と思ったのですが。

程なくして母の携帯に叔母から連絡が入り、叔父までもがチケットを取るのに失敗したことが判明。(しかも後の叔母からのタレコミによると、叔父がチケットをどうやって取るかと演説している間に販売開始時間を過ぎてしまったらしい。笑) 叔父はたいそうがっくりきている模様。うう~ん、そうか・・・



「私、並んでもいいよ・・・?」



はじめは「早朝に行けばいいか~」くらいに思ってたら、甘かったです。ハイ。全くもって甘アマでした。チケット入手に失敗した腹いせで出かけたというパークゴルフの帰りに(笑)プレイガイドの前を偵察に通りかかった叔父から連絡が入り、なんとすでにもう100人近く並んでいるとのこと。その時点で販売日前日の午後3時過ぎ・・・・・・ってことは、明日の明け方に行ったんじゃヤバいじゃん?夜のうちに行かないと・・・!

翌日は月曜日、思いっきりウィークデー。会社勤めの人はなかなか並べないけど、私は自営業だし。まあキャンプ気分で行くかあ。と思ってたら、母の携帯に叔父から再度連絡が入り「今からご飯食べて、すぐ並びに行く。」・・・・・・笑

そんなわけで、私は夕食をしっかり食べてから泊り込むための準備を万事整えました。そして夜9時をまわった頃、母と作ったコロッケ一折とコンビニで買い込んだ大量のつまみ&カップ酒4本を携え、夕方4時半には現地に着いて先に並んでいた叔父と合流。札幌の金融街ど真ん中、しかも目の前は道路工事中で大騒音、ホームレスも寒さに震える10月の夜の歩道上で、叔父との酒盛りが開始されたのでした。

やっぱり長くなったので、その3に続く。笑
[PR]
by midori_design | 2006-10-18 08:27 | つれづれ時録