秋のいろ

黄色い葉は長芋 赤い葉はブルーベリー
庭の小さな紅葉が季節の深まりを教えてくれる
日曜には雪が降るらしい

d0033422_20333374.jpg

d0033422_2034133.jpg

d0033422_2034218.jpg


[PR]
by midori_design | 2006-10-27 20:09 | つれづれ時録 | Comments(8)
Commented by whitececile at 2006-10-27 20:43
深まりゆく北の秋・・・
・・・雪・・・ですか・・・

雪虫はもうどこかへ行ったのか・・・
   日ハム、優勝おめでとう~感動的でした。稲葉っていいな^^
Commented by midori_design at 2006-10-27 21:42
雪虫は日中、寒そうにちらほら飛んでいるといった感じです。

いや~優勝の瞬間をこの目で見られて本当に良かったです!
稲葉、いい男ですよね~、爽やかだ!
Commented by ヒマロ at 2006-10-27 21:57 x
あら~札幌はすっかり秋ですね!
素敵な写真です。

そう。
例のブツ、ようやく手に入りましたので明日送ります。
しばしお待ちを。
Commented by くされ女 at 2006-10-28 00:13 x
ブルーベリーの葉は紅くなるんですねー。
きれいだー。
秋色好きです。
ついついこんな色の服に目がいってしまう。
Commented by midori_design at 2006-10-28 06:35
>ヒマロさん。
あっという間に晩秋ですよ~。
もう冬の足音が近いのがわかります。

おおお~、よ・ようやく手に入るようなブツ・・・
なんだろなんだろ、それヤバイもの?(笑
楽しみだなぁ、ありがとうございます!
Commented by midori_design at 2006-10-28 06:49
>くされ女さま。
そうなんですよ~、深~い秋色でしょ?
ほんとに綺麗な紅い色になります。
ボルドーの洋服って最近あまり着なくなっちゃったけど、
そうか、着物で着ればいいんじゃん。
黒好きなのでつい洋服はモノトーンばかりになるんですが、
和の色なら何でも着られる気がして楽しいなあ。
あ、でもパキッとした黄色は駄目なんですよね~。
絶対的に似合わない。渋めの芥子ならいけるんだけど。
くされ女さまの自分色って何ですか?
Commented by くされ女 at 2006-10-31 23:08 x
私は緑(笑)に眼がいきます。ちょっと暗めの。でもカーキほどくすんでおらず。
お茶の師匠が稽古用にと見立ててくださった化繊の反物が緑地の篭目に花だったんですよ。もう、これを見たとき、緑ってなんかなー微妙でわ?と思って合わせてみたら、これが!いけるじゃないか!自分革命!さすが長年着物を着ているわが師匠!
それから、服を選ぶときも緑に眼がいくようになりました。
私もモノトーンガール(懐)だったんですが、着物を着るようになってから、服もちょっと鮮やかとまでは行きませんが色みのあるものも着るようになりました。色彩感覚に影響を及ぼしてくれたのかしら。着物の色の取り合わせって斬新ですよねー。服ならガチンコする色を持ってきてもそれが良かったりする。
年齢のせいもあるのか・・・。ほ、ほらお年寄りは地味な色よりむしろ明るく・・・。最近黒を着るとどうも地味に・・・ゲホ
黄色は私も手出さないな。顔がひろがるかんじっていうか。明度が高いのはピンと来ないです。黄色人種だから?
芥子色は私もいける(笑)。
友人曰く
「鮮やかな色を一度どぶに付けたような色」を私は好んで着ているそうです。
Commented by midori_design at 2006-11-01 07:33
う~ん先生の眼は流石ですね!
そうそう、着物って真逆の色を持ってきてもかえってしっくり来ちゃうから不思議。この色合わせがまた楽しいんですよね。しかし「どぶに付けたような」ってすごい表現(笑)。 でもその色味がとっても素敵なのはよくわかるw

それにしても、黄色が似合う人って今まで一度も見たことありません。少なくとも日本人では。顔の作りといい、黒人とか肌が黒っぽい国の人々の方が断然似合いそう。太陽の色だし。

うっ・・・わたすも最近、真っ黒は場合によって顔色が悪くみえるので危ういです。 お、お手入れしなきゃダメかなあ・・・(元来こういうことにはズボラ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。