真夜中の野菜

かなり疲労が溜まっているのだが食欲だけは衰えない。いや、むしろ増す勢い。笑
なにしろ電熱線コンロがたったのひと口。ご飯も鍋でしか炊けない私には絶望的なキッチンゆえ自炊はほぼ諦めていたが、そこは体が正直というもので。どうしても野菜が食べたくて、昨晩はヘロヘロになりながらも99円ショップでセロリ(大)1株・大根1本・人参3本入1袋・万能葱1袋とニンニク3玉入を買い込み帰宅。ひとり暮しとは思えない量だが、野菜大好きっ子の私には何ら問題なし。
……
と、ここまで打ってダウン。気付いたら朝。笑

夜中の2時に帰宅してチャージが切れる午前4時まで何をしていたかと言うと、まずは冷え切ってガチガチに強張りむくんだ体を風呂で1時間かけて温め、そこですぐに寝りゃいいものを前日に買った野菜がどうしても気になりゴソゴソとキッチンへ。
まずはいつでも使えるように万能葱を全て刻みタッパーに詰めて保管。根の部分は小ビンの水に浸けて自家生産を目論む。ぶっちゃけ貧乏性なわけだが、単純に楽しみなんだよね。成功すれば無農薬だし、いつでも食べられて一石二鳥。
それから、生野菜に飢えていたためセロリと人参1本・大根3分の1本をスティックに切り、食べる分を取って残りは冷蔵庫に格納。
厚めに剥いておいた大根の皮は、実家から持って来たダシしょうゆと柚子果汁、とろろ昆布ともにビニール袋にぶち込み漬け物に。
そして味噌マヨネーズでスティック野菜を食す間に残りの大根を下煮して、落ち着いたところで味付けして更に煮込み。その間に髪を乾かし、コンロを止めてお茶でホッと一息。朝になれば大根に味がしみて美味しくなってるはず。
…ってか既に明け方4時だし。ただでさえ体力消耗してるのに、なんでここまでやってるんだか。早く寝ろよ。笑
[PR]
by midori_design | 2007-01-30 13:17