絶品

d0033422_117115.jpg

私が東京でドッタンバッタンしている間に、ご近所の方が実家に着物を持ってきてくださったのは聞いておったが、こんな素晴らしいものとはゆめゆめ想像しとらんかっただよ。
いやはや、色といい柄といい、大切に保管してあったらしく完璧な保存状態といい、素晴らしい!
何より、大喜びで御礼を言う私に「そんなに喜んでくれて有り難う」と、顔をくしゃくしゃにして嬉しがってくださる、そのおばあちゃんの笑顔が素晴らしい!

ちなみに、手前・青のとんぼ柄と、その奥・グレー地に青緑の花柄が単の銘仙。右奥は橘柄がかわいい袷の銘仙。以上3点はもしかして未使用? 左奥、いかにも大正ロマンな大胆配色の矢羽&四季花柄は袷の錦紗縮緬。 その手前にちらりと見える渋い青緑は、味わいあるとても素敵な紬の洗い張り一着分。これはお仕立てに出さなくちゃもったいない! 若い頃のおばあちゃんは、さぞおしゃれな娘さんだったのでしょうねぇ。写真があったら見たかったなぁ!
[PR]
by midori_design | 2007-05-13 11:07