南大門が大問題

門前の小僧、習わずして嬌をよべっ。(南大門、その2)

そもそもこの論議(?)の発端は、私が去る5月12日に投稿した馬鹿記事だったわけだが、こういうところにちゃんと食いついていただける辺り、流石はシアトル支局長(※の解説参照)である。

曰く「丸一日、『何ゆえに韓国は南大門を選びしか』を命題に生きてみる。」

丸一日こんなの命題に生きるなよ・・・・(笑
いやしかし、出るわ出るわ。さすが地下通信(※)編集長。
つい何も考えずにリンクのWikipedia開いちゃったけど、画面には延々と
「???????????????????」の羅列。わっかんねー!当たり前か。
いや、仮にPCにハングル入れて正しく表記されてもわかんないんだけど。(笑




ち、ちょ、ちょっと、ところで「ナンパオ」って「男宝」なの?!!
てっきり育毛剤の名前だとばかり思ってたから
「ナンパオ」(漢字忘れた)でぐーぐる検索かけたらいやはや。
エライことになってしもたがな。

もしかして、育毛剤「ナンパオ」のCMがもうやってないのは
音が一緒だってことに後から気付いたから??それとも確信犯??
あんなにエキストラ使って
大音量で「ナーンパーオ!!!!」って・・・・

いやいやいや。今考えるとすごいね、あのCM。
一応広告を生業とする者の端くれとして、つい考えてしまうわ。
うーん大丈夫だったんだろうか(何が)。

補足--------------------------------------------------------------
※地下通信【ちかつうしん】
 本ブログ管理人の高校時代の生徒会仲間+なまもの、もとい生物部員により、
 卒業後もその結束を維持すべく結成されたチーム「地下組織」の会員報の呼称。
 本組織葬祭いや総裁:管理人midori_design
 同・感冒いや官房長官:おみすけ(後に渡米、シアトル支局長を兼任)
 備考/本ブログ「恥の遺産」でも登場した後輩F君が、組織の結成間もない頃に
    会員リスト「地下組織名簿」の入った鞄?を落とし、よりによって
    K察に届けられたうえに
    本人に変わり荷物を引き取りに行ったF君のお父上が
    「お宅の息子さん、こんなものに所属しているんですか」
    と聞かれる羽目になるという不祥事を起こし、伝説となる。

・・・すみません、自愛の念にかられ、ひとつ大事なことをはしょりました。
この組織の結成、たしか管理人の結婚がきっかけだったような気がいたします。
・・・・・・え、その後どうなったのかって?
見ての通りです。
[PR]