着物スイッチON

久々に、これぞという古着物GET。

大好きな青みの緑に臙脂の牡丹唐草の大胆配色。
しかし全体に走る細かな黒の縦縞が、派手さ・甘さをいい具合に抑えている。
古着物特有の深い緑色萌え&縞着物マニア(略してシマニア)な私としては、
今回の戦利品はかなりツボ。

胴裏・袖裏の紅絹に、八掛と袖口からちらりと覗く
鮮やかな紫の江戸縮緬がまたすてきじゃないの。
昔着物特有の振りの長さもいい感じだし。

素材用として・・・ということで格安の品だったが、いやはやどうして、
これを着ない手があるものかー。もったいないもったいない

派手系着物・地味系着物のどちらも好きな私ですが、
忙しさの反動もあってか、今回は派手系スイッチが入りました。

明日はちょっと無理してでも着物を着よう。なんせ3ヶ月ぶりだしね。

眠いので写真はまたあとで。




・・・で、これがその着物。
部屋の電気が暗いのでいまひとつメリハリのない写真だけど。
んーーー陰気くさいから今度照明器具変えよう。

d0033422_23244088.jpg

[PR]
by midori_design | 2007-11-10 03:03 | 和もの生活 | Comments(4)
Commented by ぷち子 at 2007-11-10 16:12 x
着物ですかー。いいですね。スイッチ入りましたか・・・・・・
って、久しぶりにお邪魔してみたら、midoriさん大変なことになってたんですね!!!
現在は体調回復されたのでしょうか・・・無理してでも着物、着たんでしょか。
私も、かつてグロい蕁麻疹の経験があるので他人事とは思えません。
過労は万病の元です。どうか頑張り過ぎないよう大事にしてくださいネ。
危ういところで気づき、ゆるゆる療養中のぷち子より

p.s.我が家の猫君も、半外猫なのでエイズであります。現在は元気ですが・・・うんと可愛がってストレスない生活にしてあげたいでス。
Commented by midori_design at 2007-11-11 00:23
>ぷち子ちゃん。

スイッチ、完全に入っちゃったねー。
あ、そうなの。なんかえらくいろんなことに見舞われてました。笑
だけど今日はキモノ着ましたよ~。
忙しかったからちょっと疲れてはいるけど、食欲あるから大丈夫。
やることはまだまだ沢山あるんだけど、ひとつ大きな山を越えたからね。
自分の中で多少気持ちの区切りをつけたかったってのはあるかな。
ってか、着物ってほんとは無理して着るようなものでもないんだけどさ。なはは。
私にとってはすっかり、着物が自分のための時間を満喫するのに
重要なアイテムのひとつになってるってことだねぇ。

ありゃ、ぷち子ちゃんも療養中?
新妻としても大事な体ですから、くれぐれもお大事に。
旦那様に上手に甘えてください。笑

そっかー、タマちゃんお外好きそうだしねぇ。
昔うちで飼ってたシロがやっぱり猫エイズだったなぁ。
あ、そうそう。アズキの死因に驚愕の事実発覚。
詳しくはあとで記事に書きます。

Commented by くされ女 at 2007-11-11 12:01 x
お。ステキな配色。柄/八掛の配色もぐっときますが、帯の渋さがまたニクい。いいっすねえ。
粋な装いでどちらにおでかけかしらん。
私も先日義妹の結婚式に着物をきました。おのずと仕草が変わって、気持ちようございました。
Commented by midori_design at 2007-11-15 01:21
>くされ殿。

義妹さんのご結婚式だったのですね。おめでとうございます。
喜びの席での着物はまた格別に良いものですね。

おお、やはり帯に目を付けられましたか。笑
上から下まで全身派手系オンリーの組み合わせだと
がちゃがちゃして落ち着きのない印象になりがちなので、
どうしても渋めの帯とか羽織で引き締めたくなりますよね。

最近また、黒系の帯を増やしています。
地模様だけのごくシンプルな錦紗黒羽織も入手しましたが、
表の黒一色とは対照的に、羽裏が鮮やかな牡丹色です。
こういう隠れたおしゃれがたまらんですな。
VIVA日本人!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。