着物スイッチON

久々に、これぞという古着物GET。

大好きな青みの緑に臙脂の牡丹唐草の大胆配色。
しかし全体に走る細かな黒の縦縞が、派手さ・甘さをいい具合に抑えている。
古着物特有の深い緑色萌え&縞着物マニア(略してシマニア)な私としては、
今回の戦利品はかなりツボ。

胴裏・袖裏の紅絹に、八掛と袖口からちらりと覗く
鮮やかな紫の江戸縮緬がまたすてきじゃないの。
昔着物特有の振りの長さもいい感じだし。

素材用として・・・ということで格安の品だったが、いやはやどうして、
これを着ない手があるものかー。もったいないもったいない

派手系着物・地味系着物のどちらも好きな私ですが、
忙しさの反動もあってか、今回は派手系スイッチが入りました。

明日はちょっと無理してでも着物を着よう。なんせ3ヶ月ぶりだしね。

眠いので写真はまたあとで。




・・・で、これがその着物。
部屋の電気が暗いのでいまひとつメリハリのない写真だけど。
んーーー陰気くさいから今度照明器具変えよう。

d0033422_23244088.jpg

[PR]
by midori_design | 2007-11-10 03:03 | 和もの生活