カテゴリ:つれづれ時録( 77 )

d0033422_0311282.jpg

つっかれた~、でも気持ちいいねぇ。
古いケータイだから写真がクリアに撮れないのが悔しかったよ。
しかもずっとバッテリー交換していないため、下の投稿をした直後にぷつんと充電切れ。
お陰で、ビールの勢いでかなり早まったことを書いていたことにも気付かず。笑

今日はたまたま新庄の守備位置の真後ろ、前から5列目位にいたのですが
やっぱり目立つ人だねぇ、なんかそこに立ってるってだけで目立つよ。
今更ながら華のある人だね~。今までお疲れさんでした。
でもプレーオフがあるからもうちょっとがんばってもらわにゃね。
帰りの冷たい雨がまるで涙雨のようでした。

雨で冷えたからちょっと熱っぽいかも。あったかくして早く寝よ。
きっと今ごろススキノは酒盛りだろうなぁ。
なんにせよ良かった良かった!
[PR]
by midori_design | 2006-09-28 00:32 | つれづれ時録
d0033422_1530231.jpgやたらイベント続きで慌しかったここ最近ですが、やっとそれも落ち着きました。
落ち着いたところで、ほったらかしになっていたフリマの商品整理です。やはり圧倒的に衣料が多いのですが、長年しまい込んできたが為のシワと猫の毛取りなど、黙々と進行中。当日は基本的に1人で管理するため、全ての品にひとつひとつ値札もつけています。結構手間がかかるなぁ。でも気付いたらあと1週間しかないよ~。ひえ~。
手前が整理の終わった分、奥の衣装ケースがこれからやる分。他に整理済みの雑貨がダンボールにひと箱あって、更に巨大ダンボールひと箱分の衣料と若干の靴・バッグなどが加わる予定。着物もあります。終わるのか・・・?(汁
[PR]
by midori_design | 2006-09-23 15:54 | つれづれ時録
d0033422_20585459.jpg
キタ━ヾ(   )ノ゛ヾ( ゚д)ノ゛ヾ(゚д゚)ノ゛ヾ(д゚ )ノ゛ヾ(  )ノ゛━━!!

中古だが実用には全く問題なし。送料込みで3,045円也。

仮にタダでくれる人がいたとしても運搬に要する手間ヒマはかかるし、やっぱり譲り主へ某かの御礼は用意しますからね。その意味でも、コスト効率が非常に高い今回の戦利品に大満足。
[PR]
by midori_design | 2006-09-14 21:04 | つれづれ時録
母と共に行って来ました、たぶん16、7年ぶりくらいに。その日の分のカレーは売り切れてお店の営業も終わっていましたが、おじさんとおばさんは「入って入って!」と快く飲み物を出してくれました。

いまや「水曜どうでしょう」ファンには聖地とも言える場所になっていますが、実はこのカリー軒、私の母の同級生夫婦がやっているお店なんです。私は中学を卒業した後1年間、高校受験の為に浪人生活を送っていたのですが、通っていた「池上学院」の当時の学舎から近かったのでカリー軒にはよくお昼を食べに行っておりました。おじさんもおばさんもとっても気さくで、私はカウンターで二人とおしゃべりしながらハンバーグカレーを食べるのが大好きでした。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2006-09-11 01:10 | つれづれ時録
ここ数ヶ月で思いついたことをやるためにも、まず部屋をもう少し機能的に整理しなくては・・・

というわけで、只今デスクの配置換えをしたところ。これから地道にお片づけじゃー。
その流れで一気にいらないもの整理を敢行(予定。笑)
自分は使わないけど捨てるのはもったいない、というものがざくざくと。。。
だけどブランドとか一切興味ないので全く持ってないもんだから、
不要品いうてもオークションに出すってほどの物じゃないんだなぁ、これが。
車の免許さえ持ってればフリマに出店したいところなんだが、うーん悩ましい。
誰か近々フリマ出る人、もしくは出たい人いませんかー。

これが終われば部屋が少しは広く見えるはず。がんばるぞー
[PR]
by midori_design | 2006-09-06 22:33 | つれづれ時録
締め切りが重なったため、昨日・一昨日と睡眠時間を削って作業していのだが、本日無事、朝いちでクライアントにデータを届けることができた。これで色校が出るまではしばらく休めると思うと、少しほっとすると同時にどっと疲れが出たので、客先近くの札幌駅のコンビニでペットボトルのお茶を買い、地下街の小さな広場のベンチに腰をおろした。そこには七夕の飾り付けが施してあり、道行く人が願いを書いて吊るせるように短冊も設置してあった。

ここ北海道では、基本的に七夕のお祭りは旧暦で扱うので8月に行われる。ああ、もうそんな時期なんだな、そう言えば今日から8月じゃないか。とぼんやり考えながらお茶を飲んでいると、私の隣りに小さなおばあちゃんが腰掛けた。ややしばらくの後、おばあちゃんはにこにこと「こんな所に七夕の飾りがあるんですね、七夕は8月だったかしら?」と話しかけてきた。私もつられて笑いながら「そうですね、北海道では旧暦でやりますからね」と返すと、「折角だから腰が良くなるように書いてみようかな」と仰る。曲がった腰で立ち上がり短冊に願いを書き始めたので、「何かいいことがあるかも知れませんね」と声をかけた。

おばあちゃんは笹の葉が飾られたコーナーに歩み寄り、願いを書いた短冊を結わえ付けた。そうして満足げに振り返ると、嬉しそうに私に手を振りながら、ゆっくりと歩いて行ってしまった。私はなんだかとても嬉しくなり、いつまでもおばあちゃんの後姿を見送っていた。気付けばお茶もすっかりなくなっていた。

嬉しくなったので、私も短冊を手に取った。「いま隣りに座っていたおばあちゃんの腰が良くなりますように」と書き、少し考えてから裏にも「皆が元気でありますように」と書き足して、おばあちゃんの短冊の隣りに自分の短冊を結わえ付けた。おばあちゃんの短冊にはこう書いてあった。

織姫様 絹の腰が直って良く歩けるようにしてください


かけられた短冊は後に北海道神宮に奉納されるようだ。二人分の願かけをしたのだから、もしかしたら神様も織姫と二人でお絹おばあちゃんの願いを叶えてくれるかもしれない。そうだといいな。
[PR]
by midori_design | 2006-08-01 13:33 | つれづれ時録
d0033422_11594133.jpg作業がちょっとひと段落して窓から外を見やると、ぴっかぴかの蝦夷晴れ!思わず携帯でパチリ。

次の作業にうつる前に腹ごしらえしなくっちゃ、と用意したのは、最近暑い日にお気に入りの冷し茶漬け。

どんぶりに残りご飯を盛り、余っていた焼鮭をほぐしとろろ昆布といりごまをかける。 たっぷりのアサツキか三つ葉があれば尚良いのだが生憎買い置きがなくここはガマン。 作り置きの八方だしを水で適度にうすめて塩少々で整え、氷を加えてよく冷やし、そのまま氷ごとどんぶりに注ぐ。 最後にもみのりをのせて出来上がり。 超カンタンで文句無しに旨い。 鮭の変わりに梅でもさっぱりいけてお勧め。


つって、ここまで書いておいて写真を取り忘れたことに気付く。
もう食っちゃったよ・・・・・orz
[PR]
by midori_design | 2006-07-25 12:16 | つれづれ時録
愛機Macとワタシの脳みそが不審な動きをしているので、急遽HDDのデータの整理中。
急いでいても、こういう時はことが起きる前に手をうっておくのが正解。
何かが起こってからじゃ遅いからね。
たのむよ、Macちゃん。 と、わし。
[PR]
by midori_design | 2006-06-28 02:48 | つれづれ時録
だったなぁ。明らかに近くに落ちた音がしたもの。
きっと防風林の木がやられたんだろうな。

猫が1匹、外に出たまま帰って来ていない。
激しい雨と雷にびびって動けなくなっているに違いない。
ま、きっと庭の犬小屋か、でなきゃ近所の家の縁の下にでもいるんだろう。

ちなみにそれ、「猫専用の犬小屋」です。笑
今は亡きかつての飼い犬の形見で、
家人が気付かずに猫を締め出しちゃった時のために置いてあるの。わはは。

やっと雨も雷も小止みになったみたい。
そろそろ帰ってくるかな。
[PR]
by midori_design | 2006-06-22 01:09 | つれづれ時録
一昨日、急遽イッセー尾形を観てきました。

というのも、先月はじめて、札幌ではかなり名うての古布・古着物・骨董の店
「浪漫屋」さん (札幌市手稲区富丘2条4丁目18-8  Tel/Fax 011-681-6088
にお邪魔してきたのです。
圧倒的な品揃え、次々と催される魅力的なイベント、
混沌とした店の雰囲気も素敵に楽しく、
この手のお店としては札幌では有数の規模といって良いと思います。
とにかく飽きません。その気になれば何時間でも居られる、そんなお店です。

で、
[PR]
by midori_design | 2006-06-17 13:55 | つれづれ時録