カテゴリ:勝手にツッコミアワー( 100 )

恒例かどうかは知らんけど、昨年の正月に引き続いての脱力ログイン画面シリーズ。
本当にランダムキーなのかw

d0033422_13275194.jpg

[PR]
私が子どもの頃の正月といえば家族で百人一首大会だったのだが、
いやー、こんなの出したのか白泉社w

『ガラスの仮面名台詞カルタ』www
d0033422_14575597.jpg


別に白泉社の回し者じゃないし、ガラスの仮面どころか漫画自体をすっかり読まなくなって久しいけど
ヤバい、なんかちょっと欲しいw
[PR]
なんかがっかりな画面。
d0033422_12483421.jpg

[PR]
d0033422_22323871.jpg

レ、レーズンパン…
[PR]
お前はもう死んでいるとかいう話ではない。(ってか、北斗の拳の絵は知ってるけど中身知らない)
高校時代の数学の担任が安部先生で、「あべし」って呼ばれてた話でもない。(良い先生でした、念の為)
ましてや鬼嫁の話とかいうのでもない。
どうでもいい前置きが長すぎたが(というか本題もかなりどうでもいい)、今回は皆さんもよくご存知の「きのこ屋」の話である。
厳密には、きのこ屋のCMの件なわけだが。





もうシリーズ3本出ているのでとっくに見ている方のほうが多いでしょうが、一応本家ホクトへのリンク。
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kn_en/kinokogumi/cm/index.php




まあ結論から言うと「バカすぎる」ってことなんだけども、いや、褒め言葉ですよこれ!
仮にも扱い商品は一応生鮮食品なわけだし、こういう悪ふざけが嫌な人は嫌だろうけども、私の中では今回のCMはかなり評価が高い。
企画が完全にいっちゃってるし(しつこいようだが褒め言葉です)、こりゃホクト英断したなーと感心したのだけど、そんな事よりも何よりも

衣装デザインしたやつ天才www



私も一応、着物から舞台衣装から果ては着ぐるみに至るまでひと通り経験してきた身ではあるが、流石に
エリンギのチョーカーは経験なかったw


そして余談ではあるが、全く別方向でこのエリンギチョーカーとイヤリングが激しく似合いそうな知人がひとりいるため、個人的に妄想が止まらない。「ホクトのきのこの精」設定も何とかしろw
どうしてくれるホクト。 

仕方ない、明日はエリンギでも買ってくるか…

い、いや、身に着けたりしませんよ…?
[PR]
d0033422_12155311.jpg近くの生協で売ってるゴールドキウイ。
パック買いしようと思って袋を手に取ったら、中身は4個入りだった。

・・・・・・・・・・・・。

バラで4個買った。

・・・・・・袋代?・・・・・・袋詰めの手間賃?
[PR]
d0033422_1631117.jpg

新宿某所の貼紙。
ここを通る度に、どうやって協力するか悩む。
[PR]
何気にたどり着いた料理のページ。
『ちゃんちゃん焼き風 鮭のホイル焼き』

リアルちゃんちゃん焼きでもないし、これのどこが豪快なのかって感じですが、
材料がすごかった。

d0033422_1212286.jpg


いくら大食いの私でも、2匹は食えないわ。
いや、材料は二人分だから、1人1匹か。
[PR]
あれ今回は経済論?なんだ珍しく知的な話じゃないの。
と、思ったあなた。

まあ、例によって例のごとく、そんな訳がありません。
ユニクロのビジネスモデルへの賛否や
中国における反日活動への対応の真偽などとは金輪際何の関係もなく、
どこまでも超私的観点からみる、超私的なユニクロの長短の話。

前置きが長くなったが、私はたった数年前までユニクロの服が好きではなかった。
今更この年齢であるからして、別段ポリシーやプライド云々の問題ではない。
単純に好みでなかったこともあるが、何より自分には似合わなかったからだ。
ことアウターに関しては、どれを着てもしっくりこない。
色々試着してみてもどこか締まりがなく、気分が悪かった。
そのため部屋着くらいしか買ったことがなく、いつしか敬遠しがちになっていた。

しかし3年程前からだろうか。
その意識が一変し、掌を返したようにユニクロを利用するようになった。

何故か?
理由は極めて単純だ。


Sサイズを着れば良いだけだったから。


恥ずかしいことに、私は自分にぴったりのサイズを長年間違っていたらしいwww
何のことはない、Mサイズでは大きすぎたのだ。
てか、何年生きてんだオレ。
何年もごめんユニクロ。

何と言っても、気兼ねなく着るための普段使いの洋服を買おうと思った時に、
一般的なアパレル店では扱い数の少ないSサイズがあれだけ豊富にあるのは、実に素晴らしい。
またその影響なのかは定かでないが、気のせいでなければ
近年他のアパレル系通販サイトでも、突如Sサイズの扱い数が増えたように思う。
自分に合うサイズの日常着の選択肢がそれまでより遥かに多くなった事は、
私にとってのユニクロの最大の『功』であると言える。

もっと色々着てみてもいいんだー、と思えるようになったお蔭で、
それまで着用したことのなかったクロップドパンツなんかも気軽に履くようになった。
結果的に、ユニクロに限らず洋服の選択の幅が広がったことの意義は大きい。


では、私にとってユニクロの 『罪』 とは何か。

それは前述の「クロップドパンツ」である。

【クロップドパンツ】
クロップドは「切り落とされた、切り取られた、刈り込まれた」の意。仏語ではパンタクールという。裾が途中で切り落とされたような形になっているパンツの総称。
六部丈から七部丈あたりが多く、ルーズなウエストラインと裾に向かって軽く絞られたシルエットが特徴。こうした短めの丈をクロップドレングスという。
※出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)

…とまあ用語の意味はよいとして、これが罪ってなんでやねんって話なわけだが。



いや、あのさー。




蚊に刺されるんだよねー、
足首まわりだけ。





クロップド流行りの今シーズン、足首まわりだけが30か所以上刺されてるわ。
かゆいんだよ 歳とったら蚊に刺され跡もなかなか消えないしチキショー

…orz
[PR]
たまたま入った小料理屋が不愉快だったという話ではない。
何のことかというと、『味ぽんのCM』だ。

先日、何気なくかけっぱなしにしていたTVでふとこのCMを見たのだが、その映像に思わず私は
「いやだよ、こんな小料理屋」と突っ込んでしまった。


そのCMがこちら。


客役の唐沢敏明の前へ出された料理に、
木村多江演ずる着物姿も上品な女将が、にこやかに、実にたおやかな身のこなしで、
カウンター越しに容赦なく、だっぱあああああああ~っと「味ぽん」をぶっかける。


味を期待して入った小料理屋で、もしも注文した料理に
有無を言わさず「味ぽん」をぶっかけられたら、普通ならドン引きである。
というか、ことによっては大ゲンカだ。


・・・つーか、
味ぽんかけて食うんなら家でいいじゃん!



・・・てなわけで、最近個人的にヒットしたCMの話でした。
てか、視聴者がこの結論に至るってことは、
CM制作者側の狙いとしてはきっちり成功してるのかw
[PR]