カテゴリ:和もの生活( 29 )

今見ると昨日アップしたのは帯ばかりですね。良いのがあったら、着物も徐々に増やしていこうと思っています。また手に入ったら、少しずつご紹介します。

余談ではありますが、少々下品と思っても私がきものの値段を書くのは、「着物は高くて着られない」という先入観を崩すきっかけになれば良いと思うからです。 私だって、数年前に骨董市めぐりをはじめる前まではやっぱりそう思っていましたから。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2006-03-05 02:04 | 和もの生活
オークションにはまっている。理由は簡単だ。
北海道に、しかも自宅にいながらにして、当地ではあまり数の出ないアンティークや
まだまだ着られるUSEDの着物が安価で手に入るからだ。
東京まで骨董市巡りに行く飛行機代がかからないのは有難い。
いや、まあ、結局行くんだけどさ。(笑

少しずつ数を増やしつつあるコレクション。
本気のアンティークは高価すぎて手が出せないけれど、
もしもそれが現代ものなら着用を躊躇するようなもの、
つまり「難有り品」となると、驚くような価格で手に入ることがある。
(私の場合は2,000~3,000円を購入決定の基本ラインとして、
これぞと思った時だけ、少々オーバーすることにしている。)
「難有り」の程度にもよるが、そもそもアンティーク好きにとっては
多少のシミ汚れや小穴、経年のくすみなど何の障害にもならない。
現代ものにはない柄行・色使い・布の風合いが放つ魅力はその欠点をカバーして余りある。
個人的な見解を言わせてもらえば、それらの欠点は全て
着物や帯の経てきた歴史なのであるからして、むしろ勲章と言っても良いくらいだ。
そして多少汚れているからこそ、思い切った着方ができる。そこがまた面白い。
アンティークやUSEDの着物には、新品の着物とはまた全く違った魅力があるのだ。

コレクション一挙公開。
[PR]
by midori_design | 2006-03-04 03:12 | 和もの生活
d0033422_2338251.jpg先日の池上未来塾11月例会に出席あたっては、自身のキモノデビューに向けてコーディネートを考えるのもとても楽しい作業になりました。

手持ちの小物を眺めながらあれこれ考えた末に、このアンティークキモノに合わせるならこれしかないと、母が成人式の時に揃えたバッグと草履を合わせることに決めました。
手で描かれたそのデザインといい花の色といい、長着や羽織それぞれの花模様の色味ともしっくり合い、我ながらなかなかの組み合わせです。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2005-11-25 01:06 | 和もの生活
d0033422_154912.jpg昨日の晩はインターネットと着物の本とに首っ引きで、一夜漬けのやっつけ着付け勉強。
初めてのくせに無謀にも袋帯でお太鼓にチャレンジし、悪戦苦闘の末に我流の手順を加えることでなんとかクリア。

そして今日の川甚本店での未来塾11月例会にて、晴れて着物デビューに成功!
ベテランのお姐さんたちのお座敷芸も堪能し、すっかり満足です。残念ながら携帯を持っていくのを忘れて芸者さんの写真は撮れなかったけど、それでも今回みたいな席に着物で行けて本当に良かった!一晩かけて練習した甲斐がありました。

帰ってきたところで、せっかくなので鏡に映して携帯でパチリ。 あと2、3回も着ればきっと要領も良くなるでしょう。 そうだ、これから休みごとにキモノを着ることにしようかな。どんどん着て、普段着にしてしまおう。

うーん、とりあえず眠い。 今日のところはおやすみなさ~い。。。
[PR]
by midori_design | 2005-11-18 02:08 | 和もの生活
キモノdeボジョレーで書いた、ACAJOEさんのプチイベントが決定しました。
17日~19日の3日間です。
17日と18日は、着物で行くとグラスボジョレー1杯サービスしてくれます。
もちろんキモノじゃなくってもOK!興味のある方は気軽に行ってみてね。
詳細はACAJOEさんのホームページで。
ちなみに、ACAJOEさんでは15日まで『秋のフランス蚤の市&フリーマーケット』
も開催中。
フランスアンティークの雑貨や古着もかわいいよ!
[PR]
by midori_design | 2005-11-05 21:26 | 和もの生活
d0033422_1934958.jpg念願の羽織、買っちゃったー。
最近は長羽織が流行らしく、アントルポ・ドゥ・HANAさんなどの店頭でもたくさん新しい羽織が出ています。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2005-11-05 21:04 | 和もの生活
d0033422_21142674.jpg買い時でもある。
昨日立ち寄ったショッピングモールで偶然、小さな和装小物市が催されていた。ちりめんの鼻緒がかわいい下駄を2足、迷わず購入。
1足1,050円也。
奥の木目のはサンダルタイプなので、かわいい上に足にフィットして履きやすい。
少し季節はずれではあるけれど、厚手の足袋ソックスとならこの時期でも履いて歩けそう。
[PR]
by midori_design | 2005-10-24 21:13 | 和もの生活
いま、カフェ・アカジョーでボジョレー解禁にキモノを着よう!!計画進行中。
もとはと言えば、はじめて私が、移転オープンしたてのアカジョーさんに
いつものジーンズ&羽織姿でふらりと立ち寄ったことがきっかけ。
まだ自分で着たことはないけれど、絶対にキモノデビューしたい!と
店主のちいさん(奥様)と私とで盛り上がったところから出たこの話。
ま、ぶっちゃけ自分たちが着るきっかけをつくりたいからってだけの話なんで
難しく考えず、洋服で気軽に来ておいしいお料理とともにワインを楽しむもまた良し。
詳細が決まったらここにも書きますので、興味のある方はぜひどうぞ。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2005-10-23 02:30 | 和もの生活
先週の金曜日、「まめぐら」2号店のプレオープンに行ってきました。

まめぐらさんは私の最もお気に入りのお店のひとつで、
札幌では珍しく早くからリサイクル着物を扱っている小さなお店です。
こぢんまりした店内に新旧さまざまなリサイクル着物・帯・はぎれをはじめ
和装下着・履物やかんざしなどの小物までひととおり全て揃う商品の豊富さ、
それに女店主のさばけたお人柄もとても心地よいのです。
ここで和のものに囲まれるひとときは私にとってまさしく至福と言えるでしょう。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2005-10-03 02:43 | 和もの生活