カテゴリ:バイクでGO!( 30 )

今回は謎というより、はっきりと 『ビラーゴだから』 声をかけられたケースを。

ビラーゴ納車からまだ間もない頃。
例によって、朝一番はT大学に荷物を届けに行っておりました。

それまでは代車のCB400SFで構内を回っていましたが、今度は自分のビラーゴで
いつものように農学部のとある棟の前に停車し、メットを取りました。
すると、比較的若い感じのT大の先生と思われる男性が、一度通りすぎてから
「おっ」という表情でこちらに戻って来ます。そりゃもう満面の笑顔で。

「うわぁ、懐かしいなぁ!!これビラーゴでしょ、400?」
はい400ですと答えると、彼は嬉しそうな笑みを浮かべて、
「僕、若い頃このバイクに乗りたかったんだよー。憧れだったなぁ。結構きれいな車体だけど、こんな状態の探すのは大変だったでしょう?大切に乗ってくださいね。」 と。

あー、なるほど。そういうことでしたか。
ビラーゴも発売当時は、国産アメリカンの先駆けとして憧れていた人も多い、人気のあった車種だものね。
バイクってどこまでも趣味性の高い乗り物なので、自分の車両が褒められると無条件で嬉しいものです。
仕事中でしたが、思わず和みました。



それから1ヶ月くらいした頃かな。
秋葉原の万世橋駐車場にビラーゴを止めたところ、
私と程近いスペースにバイクを止めていた男性が、ハタとこちらを見て声をかけてきました。

「懐かしいですね、ビラーゴですか!僕も以前はビラーゴに乗ってたんですよ!」

信号待ちの間、この男性とバイクについて少し会話をしてから別れましたが、
流れで 「ハーレーには乗らないんですか?」 と聞かれました。

その時はまだ大型を取っていなかったのでいまいちピンと来ていませんでしたが、私は正直に答えました。
「ハーレーも一度は乗ってみたいと思っています。でもビラーゴは正直ラク過ぎるので、あんまりこの楽さに慣れてしまうのはいけないなと思っています。普通のバイクに乗れなくなる気がして。だから次のバイクは、もう少しストイックな方向のものにしたいですね。」

しかし当時ピンと来ていなかった割には、大型二輪を取った今、ますますこの感覚が強くなっている。
ビラーゴは普段の足として十分満足しているので、次に大型を買うときはハッキリと方向性の違うものにしたい。
スポーツタイプのものがいいね。SSも悪く無いな。

ああ~大型欲しいな、どんなバイクがいいか今からいろいろ見ておこうっと♪
[PR]
本日、めでたく大型二輪の卒検合格しましたー! やっほー、うれしー♪
仲良くなったAT受験の女の子も一緒に合格できて、嬉しさ2倍!

今後もビラーゴ400に乗り続けるし、当分大型バイクへの買い換え予定はないけど、
試乗会とか行ったら堂々と大型に跨れるから楽しみ~。
早速明日にでも、免許センターに行って来ようっと。
[PR]
ただいま大型二輪免許を取りに、またしても教習所通いしております。
開始早々さっそく延長1h食らっちゃったけど(笑)、楽しいんだよなぁこれが。
しっかり私を覚えてくれてる教官もいて会話も楽しめるし、
苦手なところ以外は終始リラックスして走行できる。
スラロームのコツさえつかめば、あとはそんなに苦労しない気がする。
何日で取れるかなぁ。

まあ、バイクの買い替え予定とかは全く無いんだけどね。 ヽ(´ー`)ノ
仕事の合間をぬって、今月中に取得する予定。
[PR]
8月29日 XV400ビラーゴ

エンジンオイル、ドライブシャフトオイル交換。
走行距離: 11,117km
[PR]
非常に腰が痛いw
最近妙にバイクに乗る時間が増えている上に、アメリカンだから余計なんだろうねぇ。
CBならライディング姿勢的にもっと腰に負担がかからないはずので、たまに貸してもらおうっと。

まあバイクに乗りすぎっていうか、もともとよく歩く人だったので、
バイクに乗ってる分歩く量が急激に減って、腹筋と背筋の筋力が落ちてるんだろうね。
寝る前に腹筋背筋腕立て伏せして、朝は早起きして歩くことにしよう。 体は鍛えておかないとね。


不調でビラーゴに乗れない期間が数ヶ月にも及び、代車のCB生活が随分と長かったですが、
6月22日にメンテしてもらって以来、XV400絶好調。
私のところに来たときは約6,000だったメーターがこの前10,000kmを超え、
ビラーゴでやっと4,000kmほど走行したことになります。
CBでもほぼ同じ位の期間乗っているので、8カ月で約8,000kmバイクに乗ったってことでしょうか。

不調続きの頃はリッター11~12kmと、ガソリンを捨てているような燃費の悪さでしたが、
現在は15~16kmにまで伸びてきています。 でももう少し良くなってくれてもいいなぁ。
まあ、専ら街乗りなのに加えて、普通のバイクよりStop&Goが多いはずなので。
 高速使ってツーリングとか、長距離走ればもう少し燃費出そうだね。


明日も朝から京浜島まで走る。
海岸通りは白バイの宝庫wなので、早めに出てのんびり行こう。
[PR]
まあノリでつけたんで、深読みされてもタイトルにこれといった意味はないわけだが、
要はバイクに乗っていると気候をモロに体感する、って話です。

冬は阿呆のように寒く、夏は死ぬほど暑い。
しかも、先日めでたく復活したビラーゴちゃんのエンジンは何といっても空冷なので、晴れた日中に
信号待ちで停止しようものなら、暑いとか暑くないとかもうね、火傷するっちゅうの、ってくらいですわ。
まあそんなのも全部ひっくるめて、バイクで走るってこと自体が楽しいんだけどね。

そして今日。 もちろん江戸は梅雨まっただ中。

日中かろうじて保った曇り空から、突如襲った雨は文字通りの 『驟雨』。
束の間の土砂降りはまさしく、熱帯を思わせる狂ったような雨。
当たると痛い。 粒というより、水流のように空から落ちてくる。

もちろん、そんな時に限ってバイクで走行中の私。



一瞬でバイクごと風呂に入ったみたいになったわ。
[PR]
一昨日の朝、信号が変わり発進したところで、交差点を渡った交番の前で待ち構える警官やら交通安全指導員?やらにバイクと原付6~7台だけが脇に誘導され、わらわらと停車。

その光景が何と言うか、絵的にまさしく一網打尽って感じで
『追い込み漁・・・?』 
と、咄嗟に頭に浮かんだわ。 なんかすっごいドジョウの気分だったよ。

『急いでいるところすみません、いまバイクの事故が多いんでー』 とポケットティッシュを渡されたが、
さっきカバンを見たらティッシュの間にガムが挟まってた。
あー、これが例の品ね。
d0033422_21354320.jpg

ってか、午前中は忙しいから、もっと昼間とかにしてもらえると嬉しいんだけどな。
・・・まあ10時じゃ、一般的に通勤ラッシュって時間でもないから仕方ないのか。
今日はガム噛んで帰ろw
[PR]
結局、エンジンかからず orz

騙し騙し始動を試みては掛からず、押して歩き・・・の繰り返しで結局
M氏と合流するまで約1km、ガソリンほぼ満タンの重量約200kgのバイク押し歩き。
いやもうね、汗だくですよ。

途中、通過した2箇所の交番のおまわりさんやら、床屋のご主人やら、通行人やら、
「大丈夫ですか!?」 コール浴びまくり。

何のトレーニングだこれ。笑
[PR]
d0033422_12343872.jpg

不忍通を走行中にビラーゴが停止。
これまでの経験から、しばらく放置しておけばエンジンが掛かるだろうと践んだので、ビラーゴは傍の狭い路地に移動し、ちょうど目の前にあったタイ料理屋に入り雨宿りがてらのランチ。
もちろんパクチー追加で。タイ料理はパクチー爆盛りで食べるのが好き。

偶然だが、前に良く行っていたタイ料理屋の姉妹店だった。
急いでいる時に止まられると厄介だが、たまにはこんなハプニングもいい。
[PR]
d0033422_1545524.jpg


部品待ちやら何やらで、ここ三ヵ月ほどの間は
濡れたカッパを掛けられ、すっかり『物干しビラ子』となっていたビラーゴ400が、やっと復活。

すっかりCBに慣れた体で久しぶりに乗ったら、あまりの軽さと足のベタ着き、操作感の違いにちょっとびっくり。笑
しかしエンジンはすこぶる快調、音が気持ちいい!

個人的には、仕事で乗るなら、パワー感とアクセル開けた時の反応の早さ、ストレスの無い操作感と車幅(ミラーの幅)でCBがいい。
のんびり出かける時は、一見のほほんとしててもその気になりゃパワーもある、そしてちとノスタルジックなスタイル感のあるビラーゴがいい、というのが正直な感想。

まあ何はともあれ、おかえり相棒!待ってたよー。
[PR]