<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


5月に東京の骨董市で初めて羽織を手にして以来、すっかり私の定番スタイルのひとつになっているのが、上げた髪にかんざし・パンツスタイルに羽織という中途半端に和風な出で立ちだ。

現在着まわしている2枚の黒い羽織は、私の大好きな札幌市内の古きもの屋「まめぐら」(大通西15丁目)で仕入れた化繊ものですが、夏用で透け感があり、涼しい上に動きやすいので非常に気に入っておるのです。

つづき
[PR]
ラジオで流れる日専連札幌のCMなんだけど、
ニッセンレンジャーの声で
「てじな~ニャ!」ジャン♪
っていうのがかわいくて頭から離れないんです。
ローカルな話ですみません。

ちなみに昨日の夜は頭の中がずっとマイヤヒでした(もちろんFlash付きで)。
マイヤハッハー♪

…お客さんとこ行かなきゃ……
[PR]
by midori_design | 2005-07-21 17:29

時間差トラックバックで恐縮ですが、Kazさんの記事「・・・になります」.。
この言葉は相当気になっている方が多いんじゃないでしょうか。
これとセットで使われることの多い「・・・のほう」。そしてここに「マニュアル接客」が加わると、もうロイヤルストレートフラッシュ。無敵です。

つづき。
[PR]
ハイ、いま変なこと考えたあなた!全然違う目的で検索したのに何故かこんな胡散臭いところに来ちゃったそこの方!(いないって。笑)
万が一にもそのような趣旨のお話をご所望でしたら、ご希望には添えませんので、念のため。


えー、何の話かと申しますとですね。私のネットのおともだちCGでざいなのかんたろさんの記事を読んでいて、思い出したことがあるんです。(管理人のようなイカサマでざいなじゃなくて、素敵にクリエイティブな彼女のブログもオススメですよ。)
ご本人がここを覗いているかどうかはわかりませんが、楽しい妄想暴走癖のある彼女に勝手にリスペクト、ってことで、これまた勝手にトラックバック。
つっても中身はただのバカネタなんですが。(かんたろさん、ごめんねー)

つづき
[PR]

このブログにおいでの皆さんは、いずれも言葉に何らかの拘りを持っていらっしゃるようなので
私も改めて気になるコトバを省みることにしました。
なーんて、私だって人が聞くとさぞかし気になる日本語を使ってるんだろうなと思うけど、
まあまあ、ひとまずここは自分のことを棚に上げて。いっちょいってみよー。(無責任。笑

で、まず仕事で気になることが多いのが「ご苦労様です」。
これが意外に、若い人だけではなく割合いい年の方までが、目上に対して使っているのをよく耳にします。若い子にはできるだけ私も「ご苦労様は目下の人に使う言葉だから、よそで言っちゃ恥かいちゃうよ〜」と教えることにしていますが、これが目上の方相手だとそうもいきません。
もっとも、謙譲語云々より私の歯に衣着せぬ発言の方がよっぽどビジネスリスク高いんですけど・・・(汗

つづき。
[PR]
いやー、管理人が事務所で死亡している間に、皆さんなかなかの盛り上がりっぷりで。
こういうのもなんだかいいですねぇ。これからもどんどんやっちゃってください。
こんなことならいっそ、記事に関係ないことでも思いついたときにすぐ書き込めるスペースがあってもいいのかなぁ。忙しいと管理人留守がちだし。

そんなわけで、突如思いついたので掲示板スペース開設します。
店主の「副業(でざいん)」が立てこんでるときは、ここに来たあなたがママ若しくはマスターです。私が不在の時は皆さん接待係よろしくね。

あっ、店名決めてなかった。「スナック場末」でどう?
[PR]
by midori_design | 2005-07-13 20:43 | つれづれ時録

友人K嬢のコダワリの一端を垣間見ることのできる記事、「正しい日本語 正しくない日本語」

人によっては「なにそれ」ってことかも知れないが、
やはりある種の言葉への固執を持つ私にとっては、彼女のこうした苛立ちも十分に理解できる。

もっとも私自身は特別語学について見識が深いわけでも語彙が豊かなわけでもないのだが、
どうにも自分の中で本能的に許せない響きや表記が割合多くあるようだ。
中でも私が苦手とするのは、ある一定の言葉の「カタカナ表記」。
タイトルやキャッチコピーみたいな目立つ部分で
「バッチリ」とか「タップリ」とか書かれると、もう虫唾が走る(特に後者)。

つづき
[PR]
私の高校時代の友人の中でも最もネタ共有率の高い友人の一人、K嬢。
「K嬢」2002年 10月15日(火)「ピー」2003年 9月3日(水)
笑いのツボが似ているせいもあるのだろうが、
誰よりも先に自分で(しかも再生不能なまでに)ツッコミを入れてしまうその性格といい、
久しく連絡を取らずにいても何時の間にか色まで同じiPod miniを当ててしまうあたりといい、
同じ8月生まれの彼女とは何か切っても切れないものを感じてしまう。

そんな彼女が、晴れてブログメジャーデビュー!!

つづき
[PR]
上がらない。全然上がんねーよ、目の前の作業へのテンションが。なんか低気圧のせいか体も重い。そしてどういうわけか、こんな時に限って書きたかったネタを次々と思い出してしまう。よりによってなんで今なんだよ~。どっかにメモっておかなきゃまた忘れちゃうよ〜。

つづき
[PR]
by midori_design | 2005-07-06 20:22 | つれづれ時録
社長ネタ・生物ネタと続いた勢いで、是非書いておきたいことがあったのを思い出した。

近年は都市部でもスズメバチの巣が増え、毎年各地で被害が後を絶たない。
うちの事務所も例に漏れず、北大植物園や知事公館など札幌中心部にしては比較的緑樹が近いエリアにあるせいか、5月下旬から6月になると一度くらいはスズメバチが迷い込んでくる。

つづき。
[PR]