<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

既に知ってる方もいらっしゃるだろうが、最近M氏に教えてもらった
これ↓ が、激しくツボです。

「中村屋」

著作権の問題はさておき(おい・・・汁)、
悲しい時・気分が冴えない時・締め切り前でギリギリな時・兎に角笑いたい時、
いつ何時何度聞いても、声をたてて笑ってしまうんですよこれが。(私だけか・・・?
だって台詞がね、半端じゃなくうまいでしょ。これ完全にプロだもの、役者として。

どなたかこの元ネタのCD持っているという奇特な方はいらっしゃいませんか~。
いや~、他の作品も聞きたいなぁ。(自分で買えっちゅうに)

いよっ、中村屋~~~!
[PR]
by midori_design | 2006-04-27 06:16
お茶の稽古というものは、心和むものでありながらも
いかに自分が無教養であるかということをいつも痛感させられる。
単に不勉強ということも勿論あるが、
何より感謝の気持ち、古来日本人が大切にしてきたこまやかな気配り、
なんと自分は至らぬものかと毎回反省する。

お茶はいい。
仕事や雑念でいっぱいの気持ちのまま行っても、
稽古の間は不思議とそうしたことを忘れている。

今週、数少ない若手の先輩お二人の企画で
先生の喜寿のお祝いに小さな菓子茶事が開かれる。
寄付にかける短冊、私なりの作品で良いとは言われたものの
果たして本当に作れるのか・・・・?
[PR]
by midori_design | 2006-04-19 03:10 | つれづれ時録
いかにも「広告」な仕事のひとつも載せてみようか。
素材としてお客さんから渡された写真(チラシ左下)はごく一般の人が普通に撮ったスナップ写真だし、あくまでも地域住民のためのイベントだから、あまり綺麗に(スマートに)作り過ぎてもいけない。このビミョーなライン選びが、広告の難しいところ。

●A4チラシ(ほぼ同デザインでA2ポスターも制作)

d0033422_2213931.jpg

[PR]
by midori_design | 2006-04-12 22:14 | Works
月曜日に戻ってくるはずだった校正が延び延びになり、今日になってやっと
普通の人がとっくに家に帰ってご飯を食べているであろう時間に代理店へ。
そして、帰りの地下鉄の中でぼんやり見ていた目の前の車内広告は、
以前から同じキャッチコピーを使いつづけている某H☆学園大学のものだった。
曰く

Shine like stars in a dark world・・・

つづき。
[PR]
いくらなんでも4畳半(しかも一日中陽が当たらない)では
仕事部屋兼生活空間として明らかに限界が来ているので、
今週いっぱいを目処に現在の姪っ子の部屋に移動する準備を懐紙。いや開始。
(こんなところで、図らずもにわか茶人を露呈。笑)

どうせやるなら思う存分、部屋を今の自分好みに近づけようと思い立ち、
突然数の増えた着物や和装小物を入れるために、箪笥をひと棹オークションで落札した。

つづき。
[PR]
by midori_design | 2006-04-03 02:23 | つれづれ時録