<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日突然、お茶の先輩でフリーディレクター&ライターのもと子さんから
私のケータイにこんなメールが送られてきた。

*****************************************************

今度の土曜日27日午前中にロケをちょっと手伝って下さいませんか…?
着ぐるみを着たり、ちょっと演技して頂いたり……
てな感じで、30分で終わります!薄謝進呈、交通費出します!

シナプス(ディレクター/ライター)
山田もと子

*****************************************************



着ぐるみを着たり、

ちょっと演技して頂いたり……





着ぐるみを着たり、


・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




え、それでどうするのかって?
何言ってんですか、あーた。

こんなもの、
[PR]
d0033422_2218435.jpg

一昨日、自宅の花壇で花盛りを迎えた愛らしい林檎をケータイにて。
[PR]
by midori_design | 2006-05-24 22:20 | つれづれ時録
以前の記事で一度登場したモーゼ君 いや もとい モモセ君の、お芝居のご案内です。
ちなみに百瀬君はフリーの音響屋さんです。立派な音のプロです。
音響屋さんなのに、近年は自分でも舞台に立っちゃってます。
演目を聞いて、久しぶりに芝居でも観に行きたいなぁと思ったので皆様にもご案内。
5月14日に受け取ったメールの内容をそのまま転記します。

以下、ご案内。
[PR]
d0033422_143866.jpg

ちっちゃい太陽が一面に咲いてる。
[PR]
by midori_design | 2006-05-20 14:03
d0033422_3445813.jpg

d0033422_3452893.jpg
d0033422_3454984.jpg

d0033422_3461441.jpg

来た時は310グラムだったので、ごはんやや大盛り1杯分増えて、すくすく成長しています。
写真は動画より抜粋。手にじゃれるのが大好き。
自分のデジカメに動画機能があること、すっかり忘れてた・・・・
動画は重すぎて載せられなかったのでこちらでご勘弁を。

P.S. ちょっとバタバタしてたのでいろいろ滞ってますがごめんなさい。
   体調はよくなりました。行者ニンニクたっぷりのギョウザのおかげ?
[PR]
d0033422_20273888.jpg
本日は水餃子にしました。激ウマ。
[PR]
by midori_design | 2006-05-17 19:08

d0033422_2028843.jpg
わが家では何故か花壇で栽培しており、毎年この時期にチューリップ大に成長したところで収穫する。
平岩家名物、ギョウジャニンニクギョウザにするのジャ。
[PR]
by midori_design | 2006-05-17 18:11
d0033422_17112731.jpg僧侶T.I氏より依頼のB5チラシのデータ渡しが無事終わった。眠い。笑
もとのカラー写真がかなり暗めであったため色分解がなかなか手強かった。写真の色分解は製版屋の専門分野なので本来デザイナーは手を出さないのが正しいのだが、時間がないのと微妙なニュアンスを出したかったのとでつい自分でやってしまったのら。色味に妥協できずついつい画像をいじり込んでいたら徹夜作業になっちゃったけど、久しぶりの2色チラシは楽しかった。
もっともお寺さんという場所柄、意図的に全体の文字を大きめにしたので(お年寄りが多いからね)、もしもこれが一般に配布するものならもう少し違うバランスに作っていたところだが、これはこれでよいのだ。
(クリックすると大きな画像が見られます。)

よく間違われるのだが、4色印刷(通常のフルカラー印刷)より2色印刷の方が費用も安いし、
色数が少ないぶん制作もラクなんだろうと思われがちである。

だが、安くなるのは2色分の製版代金程度だから思っているほど料金に大差はない.
その上、デザインの作業に関して言わせてもらえば
4色ものより2色もののほうが実は手数が多いので、かえって製作過程は面倒なのだ。
印刷の原理が体で理解できていないと2色刷りデータを作るのは意外に難しいので、
デザイナーになりたての新人に何の説明もなくいきなり2色チラシを作らせると、
むしろ4色チラシの制作よりパニックに陥る確率がずっと高い。
なので、慣れた人が作るとうっかり4色で作るよりよほど高級感がある2色刷りに仕上がったりするのだが、
色感覚のない人が作業すると、少々の出費をケチって2色印刷りにしたがために
取り返しのつかないものが出来上がっちゃったりするのだ。
特に写真を扱う場合はデザイナー・製版屋・印刷屋の色に対する感覚が如実に出るので、
写真の色再現に対する製版屋・印刷屋の力量を見極めるには
実は2色ものをやらせるのが一番良いのではないかという気がしてきた。

そんな真面目な話はさておき、「お寺 de コンサート」ですよ。
内容もなかなか良さげですし、単に会場がお寺ってだけですから(笑)お時間のある方はいかが?
うーん、うち一応檀家だしなー。チラシも作ったことだし聞きに行こうかしら。

ってか、
[PR]
僧侶T.I氏から案内があったので、本日は石狩の「ArtWarm」まで寄席を聞きに行ってきた。母の日とぶつかっていたため心配されていた集客もなんのその、会場は結構な賑わいぶりでお客さんの反応も良く、なかなかどうして楽しい寄席でござった。それにイベント柄、会場にはちらほらと着物姿のお客さんが。この雰囲気もまた楽しくてよし。

d0033422_0333821.jpgちなみに今日の着物は、以前の記事「オークション・コレクション」でご紹介した渋い茶の縞お召しと、同記事写真2番目の「貝桶と草花文の染め名古屋帯」。上には過日「豊平神社骨董市」にて入手した春色の羽織を合わせました。でもケータイ写真だとわかりづらいね。これも今度ちゃんとデジカメで撮ろう。

なかなか落ち着いて着物の写真が撮れず。本当は今日いろいろ撮りたかったのですが、どうにも風邪又は花粉症で熱っぽい上に寝不足で断念しますた。楽しみにしてくれている方ごめんなさい、コーディネート写真はもう少しお待ちを。まずは睡眠をとらねば・・・
[PR]
by midori_design | 2006-05-15 00:56 | 和もの生活
え~。たった今入ったニュースです。
前回の記事でお伝えしたにゃんこですが、
ご近所さんが仕事の都合などで面倒を見てあげられないことから、
結局当家に来てしまいました。
名前は「よもぎ」とつける予定です。
以上、速報でした。
[PR]