<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヨモギの訃報。
自由に出入りさせていると避けられない宿命、仕方ない。埋葬は手伝ってやれないが、帰省した時にはゆっくり手を合わせよう。
やんちゃだが、私には甘えるかわいい奴であった。

ありがとよ。
[PR]
by midori_design | 2007-08-28 20:25
すったもんだしてたら誕生日が終了してたw
しかも日付変わっちゃったからもう2日過ぎちゃってるし。orz


残念ながら昨年の案は全て企画倒れで、いまのところ産後でも巫女でもありません。
読者の皆様には、ご期待に沿えず たいへんこころぐるしいばかりではございますが、
さしあたって

みつご
35の魂百まで

ってことで、

今年プレゼントをくれた人のことは百まで忘れません。


そういうわけですので、
私に百まで覚えていて欲しいという方は至急年貢を納めてください。


あ、みつごで思い出したんだけど、この前
事務所近くの交差点に、男の子同士と女の子同士で双子が二組。
ところが何度あたりを見回しても、親御さんらしいのはひと組。
そう言えば、全員背格好がほぼ同じ。
ええっっ、もしかして四つ子ちゃん??!!
はじめて見た~
[PR]
by midori_design | 2007-08-24 00:50 | つれづれ時録
住めば都・・・いや お江戸。

ってか、どこへ行ってもこんなもんなんだね、きっと。

北方から民族大移動(ひとりで)してからはや7ヵ月経過するわけだが、
そもそもこうして江戸に住んでいることに対しては、
これまで特に違和感とかって認識していないのに気付く。
確かに冬は寒いし夏は馬鹿みたいに暑いけれども、
それだけのことなんだなぁって程度にしか感じない。

それより、仕事のことだけでも考えなきゃいけないことは山ほどあるわけで。
おまけにそんな中でも何かと楽しかったりするわけで。
お客さんとこに常駐してるのも割と好きだったりするわけで。
姉さん。(なんだいきなり

ほぼ常時寝不足だし、特別遊びらしい遊びもしてないし、
折角東京に来たんだから・・・的なことなんてまず一切と言って良いほど
何もしていないんだけれども、それを特段不満にも感じない。
というより、今の私の中ではそれらは全て二の次・三の次になっているらしい。

こんな書き方で正しく伝わるとはとても思えないけれど、
どうやら私は、今のこの状況をちゃんと楽しんでいるようだ。ふむ。笑
[PR]
by midori_design | 2007-08-15 23:55 | つれづれ時録
昨日事務所に行くついでに、駅からの通り道なので
東京ドームシティのLaQua(ラクーア)に寄ってみた。

ここでわざわざ断るまでもないとは思うが、
何もひとりジェットコースターで盛り上がろうとかいう趣旨ではない。
残念ながら、スパでムーディーな大人の時間を、という色気のある話もない。
ましてや東京で拾った男と年甲斐も無く遊園地デート、って浮かれた話では微塵も無い。
というか、そのように眩しく若々しい嗜好はもはや私の中には存在しない。orz

・・・とまあそんな自虐ネタはさておき、ただ単純に
事務所の引越しからまだひと月ほどであまり周囲を探索できていないのと、
最近あまりにも新しい洋服なんかを仕入れておらんかったもんだから
だって、たまにはお買い物したくなっちゃう。女の子だもん。
・・・という企画だったのだが、いやはやこれがもう



そこいらじゅうヒトだらけですわ。

・・・そりゃそうだ。
ごくごく当たり前に、夏休みの東京ドームシティなんて
子供と若人(わこうどって言うなー)でイモ洗い・芋ころがし・ごった煮状態
ってことくらいすぐに気付くはずなのに、この人ったらすっかり
週末とか夏休みとか行楽地とかっていう単語が頭の中から抜け落ちちゃってるんだね。

そして見渡せば、なぜか自分をキャバ嬢風高校生に見せたいらしい
マスカラでまつげバチバチの、どっちかってとチンドン屋みたいな衣装メイクの
小学生やら中学生らしき生き物がぞろぞろとねり歩いたりうんこ座りしてるわけで、
それはそれである意味面白いんだけども、案の定あっという間にお腹いっぱいなわけですよ。
買い物するとかしないとか、それ以前なわけです。
それに目の前の品にさしたる魅力も覚えず。
こうなると、もはや私の中には何の欲求も起こらなくなってしまう。
そもそも私、何が欲しかったんだっけ?

そんなことを考えていてふと思い出したのが、
最近、周囲の誰かが自分の趣味や興味のある話をしてくれたときに、
私はそれについて殆ど何のリアクションもできないことに気がついたって話。
面白いと薦められてネットで覗いたりまではするけれど、それ以降は特別何もしない。
何もしないどころか割とすぐに忘れる。
着物のことならいくらでも反応できるんだけども、着物の話題を振る相手っていないし。

うーん、悪気はないんだけどなー。
でも本当に知らないんもんだから、気のきいた答えを返せないんだねこれが。
これじゃまるで、全く世間に対して興味のない人のようだ。
こりゃちょいと大人の会話を楽しむには物足りないってもんだねえ。


・・・ん? もしかして、私って割とつまらない人間だったりする?


っていう超今更な疑問が沸いたため、
いやいや、これじゃいかんよちみ。もっと何にでも興味を持たなきゃ。
つまらない人になっちゃいかん。

という自戒の意味を込めてのタイトルだったんだけども、我ながら回りくどすぎ。笑
[PR]
by midori_design | 2007-08-05 16:57 | ツブ焼き
d0033422_14252122.jpg
オークションで見つけた拾い物。

古いという以外に特別説明が無かったので
まあ紙蛇の目だろうってくらいの軽い気持ちでいたら、
届いたのは羽二重傘だった。
紙なら防水と強化に柿渋を買って塗ろうと考えていたが
どうやらその必要も無さそう。

う~ん、すてき。

あえてジーンズで和傘を差して歩くのもいいかも。
でも日傘に使うにはちょっと大きすぎるかなぁ。
折角だから差し初めは着物がいいなぁ。

じめじめは嫌だけど、小雨でも降らないかな。
[PR]
by midori_design | 2007-08-05 14:27 | 和もの生活